「ほっ」と。キャンペーン

国立音大でリハーサル

クラリネットの武田忠善さんとのコンサートがあるので、そのリハーサル。武田さんは偉大なる名人でもあるけれども悪友でもあって、そして今や学長先生なので悪友と呼ぶのもちょっとね。コンサートはやり取りがきっちりできるので、最高に楽しいパートナーのお一人。

学長先生になってお忙しいということもあって、リハーサルというと国立音大まで行かなきゃならないのが、私としては少し大変。玉川上水だからね、遠いよ。で、今回行ったら、学生たちに公開リハーサルになっていた。そんなつもりがなかったので、しっかり準備していかなかったけど、まじめな学生だったら途中経過を見るほうが勉強になるでしょうからね(笑)、ま、いいか。いいことにしよう。

やはり勤め人ではないという弱みか、混雑電車に弱い。電車に長く揺られるのも苦手かも。そして今時、みんな電車じゃスマホ見てるでしょ。私はメールでも来ない限り見ないから、他人のお顔をじっと見ている(笑)。ヤバイ?かもしれないね(笑)。書いたかもしれないけれど、六本木で「会長、お久しぶりです。」と人違いで丁寧に挨拶されたのだけれど、ここ10年社長にしか見えないと言われていたのが、さらに老けて会長になったかと思いきや、管理人さんの「髪を染めた軟派な会長というのもいない」という意見が!!「〇✖会の会長」という意味?(笑)すなわちまともな職業には見えないということだから(笑)、さらにヤバイかも。

さてさて遠出をした理由づくりに、乗り換えの高田馬場で以前から行きたかったロシア料理「チャイカ」に寄ってみることにした。駅前のドン・キホーテの2階にある。日本のロシア料理は本格的なお店は少なく、日本人向けにアレンジされているところが多いが、こちらはけっこう本格的と聞いて楽しみにしていた。
a0041150_2501637.jpg

前菜は思ったよりしっかりしたお味だ。これは飲むことが前提になっている味付け。カニとコーンのサラダやにしんの酢漬け、それにもまして白身魚と人参の甘く濃いマリネがおいしい。
a0041150_2512439.jpg

ボルシチは非常にコクがあって美味しい。本格的かどうかより、これはマジ美味しい(笑)。渋谷「ロゴスキー」などよりは本場に近いが、このコクの美味しさは現地でもなかなか無い感じ、おかわりしようかと思ったほどだ。
a0041150_2522879.jpg

ピロシキは見た目が悪いけど、味は美味しい。
a0041150_2525074.jpg

ペリメニも素晴らしく旨い。気に入った!
a0041150_2531366.jpg

前菜系のものより、お料理のほうが美味しいね。今回は一人だったのでメインまで食べられなかったけど、次回は肉料理などぜひ試してみたい。温かみのある家庭的な感じのするお店。行って良かった。

同じく行ってみたかった銀座コリドー街の近くのガード下のスゴイ店。新橋のガード下みたいな魚河岸「魚〇本店」。新鮮なお魚が食べられる超汚い店だ(笑)。その汚さはわざと演出したもの。食のプロデューサーが演出するお店、その雰囲気にすっかり騙されてしまう(良い意味ですよ)。アイデア見事ですね。24時間営業ということでも人気も高いようだ。
a0041150_2544848.jpg

ただし実はそんなに内容はイケてないと思った。それは仕方がないでしょ、そうは言っても「何とか水産」等の兄貴分みたいな感じなのだからね。ここで1800円のランチを頂いた。盛りだくさんには見える。
a0041150_2554292.jpg

お刺身に焼き魚、ホタテの刺身などは新鮮だった。
a0041150_2585092.jpg

a0041150_332419.jpg

さらにエビフライ、カキフライ。悪くはないね。
a0041150_3334789.jpg

ウニも取ってみた。これは間違いなく旨いね!ただし安くはない。
a0041150_3344624.jpg

カニコロッケが名物というので追加。こちらはちょっと・・・イマイチだな。たいていは美味しい洋食屋にはかなわない、そちらで食べるべきだった。
a0041150_3363466.jpg

なんだかんだ頼んだから、結構高くついた。この金額払うんだったら、もっと良いところに行ったほうが良いね。面白いから行ってみたけど、外側だけだった。大体飲まないから、この汚さや演出は私には必要ない。ここは再訪なし(笑)。
by masa-hilton | 2016-05-25 23:29 | 日々の出来事
<< 5月25日に無事リリースいたし... お知らせ・インタビュー記事が続きます >>