「ほっ」と。キャンペーン

杉並公会堂ピアノ三重弾!おかげさまで大・大・大成功(笑)!

お客様からも演奏者からも、なかなか「こんなに楽しいコンサートはない!」と言っていただけるものは少ないのですが、昨日の杉並公会堂の3大ピアノ・プロジェクトはそれを実現したコンサートでした~。で、レポート遅くなりすみません。今日も朝から用があって外出。バタバタしておりました。夜になってやっと落ち着いた次第。
a0041150_0171672.jpg

とにかくピアノがフル・サウンドですから強烈(笑)。もちろんナマです。去年の3大ピアノの時も金子三勇士くんがラヴェルのボレロで、曲の半分くらいからフォルテ3つになって(笑)、最後はフォルテ7つぐらいにまで鳴りました。大うけ!でしたね。

ところで大事なことなんですが、実はピアノが「鳴る」ということは当たり前のようでいて、そうではありません。悲しいことに実は鳴らないピアノのほうが多く、鳴らせられないピアニストも・・・。不幸にもそういう不発なサウンドに慣れてしまい、妙な価値観が出来上がった人にはマジお手上げ~(笑)!だからこそありがたいのです。良いピアノのサウンドに慣れている杉並のお客様はわかっていらして、毎回盛り上がります!うれしい!今年のピアニスト達もみんな大喜びでした。やり甲斐があって最高です。心から感謝申し上げます、ありがとうございました。
a0041150_0153219.jpg

会場には毎回ピアニストの方もいらして下さり、大いに盛り上がるのですが、今回は三舩優子さんも来てくださっていて、CDサイン会には飛び入りで加わってくれました。またピアノ界の重鎮の海老彰子さんもいらして下さり、ことのほか喜んでくださって(笑)大恐縮!かなり楽しそうに褒めてくださったので本当に嬉しかったです。海老さんは海外でアルゲリッチとのデュオもやられていますし、こういうお祭りごとはよくわかっていらっしゃるんですよね。「たまげるほど楽しかった」とメールもくださいました。そしてCDもよく売れましたね~。めでたしめでたしです。
a0041150_23433644.jpg

この3重弾はアレンジも含めて非常に難易度が高く、質が高いお遊び的な部分が多いので、専門家であればさらに楽しめるものでもあります。クラシックは固いとか言われますが、それは演奏家のせいではなく、偏狭なことをいう愛好家によって詰まらないものにされている・・・・最近は世間がよくわかってきまして、偏狭な意見は押しやられ、楽しみと粋を知っていらっしゃる素晴らしいお客さまが、ちゃんと来てくださるのです。ずいぶん良い世の中になりましたね。そんな殿堂の1つである杉並公会堂が、これからもますます発展されることを、心からお祈りしています。バンザーイ!
a0041150_23442666.jpg

この日は11時くらいからリハーサルが開始。練習が大変?バランスは?と心配することなかれ。会場のリハーサルはとてもやりやすいです。お互いに能力の最大限に挑戦。これがこのコンサートのコンセプトなんです。
a0041150_23453520.jpg

超高速のラフマニノフのタランテラとか(笑)!!絶対弾けないような奇跡のテンポでしたね(笑)。クールな近藤さんも大喜び!超楽しい。
a0041150_2346018.jpg

アレンジの直江さんは感激して泣いてくれました。みんなの熱い思いがこのコンサートを支えています。
a0041150_0742.jpg

あまり本人たちが楽しい楽しいと書くとお客様に申し訳ないですが(笑)、ホントに楽しいんですよ。ピアニスト各人のブログなどを見ても伝わってきます。そういう楽しさがお客様と共有できると良いなあと毎回頑張っています!シナトラの「ラット・パック」のように!さてさて疲れないように、お弁当は自分で買ってきました(笑)、昨年と同じ「宮川の鰻」弁当。小ぶりの鰻ですがちゃんと鰻の味がして、美味しいです。これは荻窪駅の駅ビル地下で売っています(笑)。
a0041150_075327.jpg

CDのほう「3大ピアノ」も、各音楽雑誌の評が絶賛でした。やった~~、ホッとしました。というより皆様に感謝いたします。なかなかお祭りのCDは褒められないことが多いので、これは例外的なことだと思いますし、こうした楽しいものが評価されることは、音楽界にとっても良いことだと思います。引き続き頑張ります!

さて、コンサートのほうも非常に盛り上がったので「打ち上げ」も考えましたが、とりあえずそれはまた別日に。ゆっくり家に帰り、落ち着いてから「江戸浜」さんに行きました。「江戸浜」さんはずっとチラシを貼ってくださって、応援してくれていました。「大とろ」「中トロ」「かんぱち」「かんぱちのはら」「まこがれい」、いつもの貝類は最高!何気に美味しいお店という風情が好きです。
a0041150_0252696.jpg

本当はメチャ旨いので、この空気は余裕の佇まいですかね(笑)。
a0041150_0255331.jpg

a0041150_0261166.jpg

a0041150_0271296.jpg

息子さんの大ちゃんが作る石鯛のスープも旨し。常連が多くていじられ倒されてますが、大ちゃんのお寿司も個性があって美味しいんですよ。
a0041150_033729.jpg

落ち着きました。メンバーが楽しかったとツイッターなどで報告してくれているのにも感激しました。

今日は昼までに用を終えて、先日リハーサル後でみんなと行ったイタリアンでランチしてきました。東銀座の「ヴォメロ」です。
前菜とパスタ(ピザも選べます)で1080円。ボロネーゼにしました。
a0041150_0384234.jpg

a0041150_0385928.jpg

これはかなり旨かったです。このボロネーゼは本格的でありながらも優しいお味。大満足!楽しい思い出も蘇ってきましたよ。
by masa-hilton | 2016-06-21 00:47 | 日々の出来事
<< モーストリー8月号、音楽の友7... 3台リハーサル2回目 >>