怪我の功名か!でもダメだよ(笑)

大変大事な打ち合わせがあって、わざわざ人形町にいらして下さるというので、ちょい珍しい「のどぐろのしゃぶしゃぶ」が食べられる「新越」さんで設定。予約もわざわざ足を運んで確認したのだけど、「のどぐろのしゃぶしゃぶは当日で全然大丈夫」みたいな風なのですっかり安心していたのが、あちゃーである。

この日お客さんがとても混んでいて、着くや否や注文したのにもかかわらず、よそのお客に振舞ってしまって「1人前しかない」と謝られた。これはね、謝って済むことではないよ。「新越」さんは私の大好きなお店だし何より美味しいので、喧嘩はガマンでしなかったけれど、こういうことは少なくても一流店ではありえないことだから!お店的にも良くない!大きな大きな釘を刺しておきます。ブスッ!

一応お店は気を遣ってくれて、ものすごい大ぶりな「のどぐろの塩焼き」「のどぐろの煮つけ」を代わりに出してくれた。要するに「生食できる」のどぐろが品切れだったわけだ。非常に不機嫌そうにこれを了承したのだけど、何とこれが涙が出るくらい旨い(笑)。「これもいいじゃん」と思って、ホッコリしてしまった自分が情けない(笑)。しかしマジ旨い、次回も食べたい・・・・ううう。「新越」さんお酒も旨くて「ゴリのお酒」なども皆さんとても喜んでくださった。

というわけで、富山方面の珍味も旨く。「もずく」「タコの柔らか煮」「ホタルイカの沖漬」「生ダコの酢の物」。
a0041150_22354037.jpg

a0041150_223666.jpg

ワインで漬けた「らっきょう」これ大好き!超旨い!
a0041150_22364961.jpg

お刺身は「サスのこぶシメ」「白海老」「バイガイ」。「バイガイ」はそこら辺の「つぶ貝」よりも美味しい品質。
a0041150_22392241.jpg

そして1人前しかなかった「のどぐろのしゃぶしゃぶ」。残念無念。とはいえ1人前あったので皆さん2切れぐらいは食べられたかな?
a0041150_22371579.jpg

代わりに登場、焼かれたのどぐろクン。これが超でかいんです。そしてトロトロで旨い!
a0041150_22375098.jpg

そして、煮られてしまったのどぐろクン。顔が「勘弁してくれ~」と謝っている風にも(笑)。
a0041150_2239536.jpg

メチャメチャ美味しかったけど「のどぐろの炙り鮨」が食べられないので、ちょっと中途半端。それでは!ということで、ここから「太田鮨」にハシゴしました。皆さん飲み屋さんをハシゴされることはあっても、飲めない私のように寿司屋や焼肉屋をハシゴすることはあまりないご様子で(笑)、何となく楽しんで下さいました。良かったよ~~。

もちろん「太田鮨」は旨いですからね、そこは大満足。それぞれ適当に握りをつまんで。
a0041150_22405281.jpg

「赤貝」「カンパチ」「あじ」「いわしのシメ」
a0041150_2241181.jpg

a0041150_22414314.jpg

とどめは「煮ハマ」ですね。皆さんはアナゴなども食べていらっしゃいました。日本一のアナゴですから!
a0041150_2242990.jpg

というわけで、ヒヤヒヤだった打ち合わせ会も無事終了。「2軒行けて良かった」とおっしゃっていただけたので、ホッといたしました。

皆さんはそのあと新宿で1時半ぐらいまで飲んでいらしたとか。私は家に帰って爆睡してしまい、気がついたら翌日のお昼でした。三越に出かけて行って「迎え酒」ならぬ「迎え鰻」ですね(笑)。「いづもや」さんのイートイン、ほんとはもっと旨い「鳥かど家」まで行きたかったのだけど暑くって。私にとっては朝ごはんだから、「いづもや」さんでも十分。小さめの「竹」にしておきました。
a0041150_22482366.jpg

つくづく感じましたが、鰻は「半身」って見た目が悪いですね、何かに似ている(笑)。味も一本調子に感じました。実は前回、この大きさが良いかと思ったんだけどダメだ。やはり次回からは1匹で。
by masa-hilton | 2016-07-09 00:05 | 趣味&グルメ
<< 人形町、ガッツリ・ランチはチェ... 13日はレセプション&コンサート >>