お気に入りの新しい和食「やま田」

人形町、ドンドン新しい店ができて、つぶれていく店も多し。私は銀座の「さの」がなくなって以来、ちょっと気軽に美味しく通える和食を探し倦んでいた。普通に鮨に行ったり、天麩羅、鰻にも行くのだから、十分和食は足りているのだけれど「落ち着きたいなあ」と思うとき、和食の店の出す雰囲気が恋しくもなる。人形町高くて美味しいと言われている店はいくつもある。でも普段使いで行きたいのだ。と言って、飲めないのに飲み屋の片隅でつまみばかり食べるわけにもいかない。

最近人形町、日本蕎麦の店が乱立、それもリーズナブルなお店だ。どこも十割蕎麦をうたっているが、そんなに簡単にお安く作られても、かえってまずいという悪循環。大好きな「うさぎや」さんなどは、これはもう和食と言ってよい佇まい。ただ蕎麦屋だから、毎日季節のもので対応するというわけにはいかないよね。その点、同じ蕎麦でも極上の天麩羅を出してくる「かねこ」のほうは、より和食に近い。確かに天麩羅旨いんだよね。稚鮎の天麩羅。
a0041150_13514766.jpg
うにの天麩羅とかも。中はレアな感じでシソに巻いてあって、とろけそう。美味しいよね。
a0041150_13540421.jpg
ただここはお蕎麦が軟らかい。これがポリシーでそうされているのだから、硬くしてちょうだい!とも言えないので困るよね。でも、人気らしいんだよね、「腰のない」柔らかいお蕎麦。どこが旨いのかさっぱりわからないし、最近の「顎が未発達」な甘えん坊が食う未熟な料理にしか思えないんだよな。フニャ蕎麦は苦手なので、そうめん(冷や麦?)を注文。これも柔らかく、水に浸かってないのがいけない気がする(笑)。
a0041150_14005337.jpg
というわけで、一部のファンからは「極上の店」と讃えられている「かねこ」さんはやっぱり行けないなあ。それに気に入ったメニューを頼むとかなりなお値段になってしまうし。

で、焼き鳥?串揚げ?だったかの店がつぶれて、なんやら高級そうな店が甘酒横丁の「魚久」本店のはす向かいの地下に出来た。ここに行ってみたら、リーズナブルな和食だった。和食のダイニング「やま田」である。夜中の2時までやっていて中も広い。
a0041150_14054930.jpg
リーズナブルだし居心地も良く、私の好きなメニューが揃っている。で、すぐお気に入りになって、続けて2回も行ってしまった。酒は飲まずとも1000円のつまみがついてくる。これも美味しいので良しだ。「名古屋コーチンの茶わん蒸し」仕立て、蟹の酢の物を「蟹しゃぶ」ということで。そして「アナゴの南蛮漬け」。良いバランスだし、お味がとても良い。
a0041150_14062249.jpg
どれも美味しいね。これはきっと月替わりなのかな?「たいの塩辛」こちらも美味!!飲まないでも食べられるっていうのは相当旨いんだよ。
a0041150_14081346.jpg
刺身は「たこのおどり」「海老のおどり」を戴く。どちらも旨し。九州の甘めのお醤油で戴くのだが、これがさらに良いっすね。気に入った。
a0041150_14093060.jpg
a0041150_14093597.jpg
もちろん海老も美味しく大感激だが、たこが超旨い!生だこ大好きだからね。足のほうは生きて動いて出てくるのかも思いきや、ちょっと調理されている。でもこれがまた美味しいので許す(笑)。そして「のどぐろ」の塩焼。
a0041150_14094155.jpg
超旨い!最高だね、この塩焼きは。そして甘いお味噌がわきにあって、それと戴くとまたオツ!!これは毎日でも食べたいよ。
a0041150_14095437.jpg
〆は釜飯で。「いくらと蟹の釜めし」、これも美味しかったなあ。別にコースでとったわけでもなく、アラカルトで戴いたのに、サービスでコーヒーとデザートも付く。
a0041150_14100853.jpg
これで6000円、この日は初めてだったので調整できなかったのだけど、たぶん5000円以内で楽に食べられると思う。2回目は管理人さんとの打ち合わせに使う。ホントに3日後ぐらいに行ったので、ほとんど変わりないメニュー。この日は日曜、少し働くお店の人も少ないし、てんてこまいしていて、ウィーク・ディに比べると段取りは悪かったかも。確かにここは全国展開のチェーン店らしくもあり、だからこそできるリーズナブルさなのだろう。広いカウンターで食べられるゆとり感が、良い時間を作ってくれるのかもしれない。さて、今回も先付は前回と同じ3品だ。
a0041150_14103100.jpg
アナゴの南蛮漬けって、美味しいものだね。普通は鯵ですよね。
a0041150_14104535.jpg
蟹しゃぶは薄味で美味しい。茶碗蒸は卵の殻に入っているので、取扱注意だ。
a0041150_14103850.jpg
「のどぐろ」の肝和えを戴く。飲まないし、これはなくても良かったかも(笑)。
a0041150_14111028.jpg
今回も「たこのおどり」は再注文、やはり旨い!!これは外せないなあ。
a0041150_14112363.jpg
そして「石ガレイ」、わざと熟成感を出した香り豊かな刺身。
a0041150_14112956.jpg
そして定番「のどぐろの塩焼」はもちろん絶品の旨さ!毎日でも飽きないな。
a0041150_14105497.jpg
「鱧の柳川」、鱧自体も美味しいけど、柳川のお味が良い。これも定番にしたいなあ。
a0041150_14111612.jpg
「釜飯」は「たこ」で。私の好みでは前回の「いくらと蟹」のほうが好きかな。
a0041150_14113424.jpg
そしてコーヒーとデザートのサービス。デザートはチョコレートの羊羹。これもなかなか良い(笑)!
a0041150_14101962.jpg
というわけで、ここはオープンしてくれて嬉しいお店だ。またすぐすぐ行く~~!

by masa-hilton | 2016-08-14 14:20 | 趣味&グルメ
<< 月刊「ショパン」9月号、対談は... クラシックニュース/8月9日~... >>