「ほっ」と。キャンペーン

出雲の休日

出雲、そういうわけでオフの時間もたっぷりあったので、お寿司の毎日でしたが、量を調節してチョコチョコ美味しいと言われる名物ものも食べてみました。ブラブラと歩きましたね。まず駅前にあったので、期待しないで食べてみた「出雲蕎麦」、「そのやま」さんです。
a0041150_11251520.jpg

期待してないから「まずい」とも思わなかった。ま、普通というか、逆に旨い蕎麦でこの食べ方はないんじゃないかな(笑)ぐらい。この店はとても評判悪いようですね(笑)、私はそうも思いませんでした。一応店には粉屋さんの暖簾がありますしね。普通ですよ。お安いし。
a0041150_11272463.jpg

こんな駅前にあるのに、大きく期待して行く方がおかしいとも言えますよね。

やはり駅前にあるお店の「山頭火」、こちらは人気もあって評価も高いようなです。しかし私は全く趣味に合いませんでした。
a0041150_11301587.jpg

ここのお店の「宍道湖のシジミ」はイマイチです。青森の十三湖のシジミにかなり負けていますね。出雲のシジミがルーツだという話も聞きましたが、十三湖はアサリぐらいの大きさもあるし味も深いです。
a0041150_1129427.jpg

この「シジミの酒蒸」はこの「山頭火」が発祥の地だそうですが、何しろお味のほうがダメダメだ。「残ったお出汁を飲んで下さい」と言われたが、飲めやしないくらいの塩辛さ。これじゃ脳卒中へゴーゴーゴーだよ。宍道湖の鰻もいただきましたが、こちらも残念すぎる。
a0041150_1130514.jpg

小さいから刻むのか?かといって安くもないし。東京の鰻を想像してはいけないですね。大きさ、旨味・・・すべて悲しいくらいの貧しさに見えてしまいます。肉厚のでかいのが好みです、ちなみに関西系の人とか、そういう鰻を知らない人もいるみたいですよ。場所場所によって印象も違うはずです。下の写真は東京の大和田さん。
a0041150_10471772.jpg

ま、お店の感じも客層も全て、私には合わないお店でした、これは破談だ。

小学校の先生がオススメされていたから、行ってみたトンカツの「とんき」。お店の雰囲気は良いけれど、これで「トンカツ」の専門店は「ない」と思いました。色々親切にはしてくれるんだけどね、残念。
a0041150_18313630.jpg

これでは普通のメシ屋のトンカツだしね~。やはりもっとぶ厚いのを期待しますよね。
a0041150_18364829.jpg

和風でポン酢のようなソースもあってサッパリ戴けるというのが売りみたい。でもそれ以前にお肉が貧弱だ。せめて平田牧場とか1000円でも旨い武蔵野とかね、ああいうお肉が欲しいところではないでしょうか?どうやら名物は「かをり焼き」の方だったようですね、失敗。また行くことがあれば(笑)リベンジしたいですね。

やはり競争が少ないから、のんびりしたお店がほとんどですね。食べるべきものは地元のモノです。エキナカをふらふらしているとおじちゃんが「のどぐろの唐揚」を無造作に売っています。なんかまずそうで汚らしいんだけど、これが旨い(笑)!
a0041150_18375035.jpg

安くて旨くてご機嫌だ!その横ではお寿司屋のおじいちゃんが、哀愁の出店を出しています。何かしょぼそうなんだけど、「東京から?」とか言ってまけてくれたので、買ってみました。「かに寿司」です。
a0041150_18380228.jpg

で、これも旨い!さすがですね!こういうもの食べないとね。
a0041150_18381020.jpg

あとシャイン・マスカットが安い!普通のスーパーで買いました。
a0041150_18421181.jpg

これ東京じゃ、安くても2000円近くしますよね。うらやましい。

地元の人に聞いたら、美味しいのは「庄や」だって言うんだよね。なわけないだろう?まぢか?「お刺身も安くててんこ盛り!で良いし」とオススメされた。行ってみたら「大海老天丼」があったので、海老好きだから迷わず注文してみたが。
a0041150_18422100.jpg

海老の大きさはまあまあとして・・・これは不味い(笑)。ダメだ!まず油が合わなくて気持ち悪かった、予想通りというか仕方がないよね。やはり他人様を信じてはいけない。こうして毎日「呉竹鮨」ということになった私です(笑)。

「呉竹」だったら何を食べても美味しいからね(笑)。で、何とその「呉竹」の大将、店がお休みの日曜に焼き鳥屋で、偶然にパパス弦楽四重奏団のみんなとバッタリ会ったんだと。そして「斎藤先生は今日美味しく食べているかなあ」と心配していたそうな(笑)。

さて出雲と言えば神様の土地。
a0041150_1082533.jpg

特に世間の神無月と反対にこちらは神在月ということで、やはり出雲大社に出かけるのが良いんでしょうね。お天気も良かったので、行ってみましたよ。
a0041150_1093637.jpg

ふり返ればさらに美しく。人生も景色もたまにはふり返って見てみるもんですね(笑)。
a0041150_1011364.jpg

まさに日本ならではの風景!良いですね~。
a0041150_10132681.jpg

a0041150_10222530.jpg

a0041150_102347100.jpg

おおこの風景は?金の玉?
a0041150_10451311.jpg

これは幸魂奇魂(さきのみたま・くしみたま)と言います。この御力をかりて、大国主命が国を作ったそうな。神話って凄い、ほぼアニメの世界ですね。
a0041150_10251951.jpg

御社殿ですね。
a0041150_10264943.jpg

a0041150_10274644.jpg

中は入れませんし、見えないし、写真もダメ。
a0041150_10292384.jpg

だから横からがベストショット。
a0041150_18544963.jpg

白兎くんたちもいます。
a0041150_18550281.jpg

小さい宝物館みたいなのを見ました。
a0041150_10311950.jpg

a0041150_10322041.jpg

偉い人(人間)と神様が一緒に並べちゃってますが。良いんですかね?ちょっと(笑)。
a0041150_10345232.jpg

うっそうとした裏側もまた良い感じです。
a0041150_1037696.jpg

出雲大社からまたバスに乗って今度は日御崎に行ってみます。灯台があって雰囲気があると言われました。ウミネコでも有名だそうです。で、到着するとそこは神社、日御崎神社でした。
a0041150_9562285.jpg

こちらは天照(あまてらす)大御神ゆかりの神社なんですね。
a0041150_9584021.jpg

a0041150_9593237.jpg

こちらは素盞嗚尊(すさのおのみこと)ゆかりの社殿。
a0041150_1001711.jpg

a0041150_1011524.jpg

大物の有名どころの神様お二人がいらっしゃる神社です。あちこち工事中でしたが。
a0041150_1025440.jpg

そのわきの道を上っていきますと、灯台に行きます。
a0041150_104068.jpg

a0041150_10434563.jpg

a0041150_10413975.jpg

危険ですけど海に降りられるというか、崖というか・・・・
a0041150_18573468.jpg

まさに日御崎とありますね。
a0041150_18575051.jpg

きれいに風景の1部になってしまうので、簡単に作られているような感じもあります。
a0041150_10392543.jpg

そばに行くと大きい。
a0041150_10402081.jpg

中に入りましたが、超絶的な階段、息が切れて超やばい。とてもハードでした。
a0041150_858827.jpg

上るとけっこう足がすくみますね。クラクラしますよ。
a0041150_911544.jpg

風が強いのと、足場も斜めになっているので、けっこう怖いです。
a0041150_931657.jpg

a0041150_941560.jpg

降りるのも大変でしたね。この日は観光客もたくさんでなく、ちょっとさびれた感じでしたが、その感じも悪くないですね。来て良かったです。
a0041150_1061746.jpg

バス停に戻るまでにお土産や食堂がいっぱいあります。海ではサザエなどゴロゴロとれるらしく、気軽に焼きサザエが食べられます。
a0041150_18580997.jpg

2個で500円。2個で1000円の店もあるのでご用心(笑)。お味は素朴ですね、まあまあです。
a0041150_18581862.jpg

イカ焼きもあります。こっちの方が美味しいかな。
a0041150_18583144.jpg

ホテルのほうに戻って街中ではなく、このあたりでしっかり食事することにしました。「花房」さんだけは「生うに」が食べられると書いてありました(笑)。
a0041150_18585696.jpg

それではということで、ウニたっぷりにしてもらって「ウニ・サザエ・白イカ」の海鮮丼。名物を集めてみました。メニューにはなかったのですが、これは当然のように旨かった。大当たりで大満足!ただし安くはなかった。
a0041150_18590501.jpg

見ると生きたアワビくんが暴れていました。「これ3000円。ステーキでもバタ焼きでも、もちろん刺身でも何でも。いかが?」と言われました。美味しそうだけど、美味しくステーキになるかが心配。
a0041150_18591551.jpg

で、結局パスしました。今回の出雲で、このアワビをパスしたことだけが心残りです。食べれば良かったよなあ(笑)。ううう。

東京に帰りの空港内の食堂ではリベンジを。レストラン「至誠」です。宍道湖のウナギと出雲蕎麦(笑)。
a0041150_18595786.jpg

a0041150_19000732.jpg

ここのお店、お味が良いですね。決して空港ならではの「いい加減なもの」ではなかったです。手打ち蕎麦のお店です!立派。お蕎麦も普通に美味しかったです、想定内の感じですが。でも鰻はやっぱり小さくて。鰻は東京でですね~~(笑)。

なかなかハードでもあったけれども、出雲はとても好印象。楽しかったです。また来れると良いなあ!と思える場所でした。出雲大社は縁結びの神様だし、またご縁がありますように!
by masa-hilton | 2016-11-02 20:50 | 日々の出来事
<< 高松に行きました 出雲大作戦 >>