フルートの萩原さんとの嵐なるレコーディング、無事終了!

萩原貴子さんとのレコーディングは、やはり凄かった。ナンバーワンのフルーティストの圧倒的な力量!それが実に心地よい。
a0041150_12144906.jpg
これがライヴならば、実力者との共演はリハーサルもいらないし、お互いにテンション高く向かい合えれば良いだけだけど、レコーディングとなると「残るもの」だから、吟味する意識がより強くなり、神経と体力と精神力の極限まで使わなきゃならない。実力者とだから「今回は楽だ」なんて思ってたら大間違い(笑)、嵐のようなすばらしさ。だからこそ充実してとても楽しかった、めでたしめでたし。

リハーサルも事前にちゃんとやりました。その日はリガーレの「喜久川」さんで鰻。打ち合わせも進みました。
a0041150_12150993.jpg
その次は焼肉の「燈花」さんでランチ。これも美味しかった!
a0041150_12152783.jpg
a0041150_12153683.jpg
レコーディングの直前は焼肉がいいね。今回の録音は上大岡のひまわりの郷。駅ビルの上だから何しろ便利だ。ピアノはヤマハで。
a0041150_12171012.jpg
鈴木俊郎さんの調律が冴えて、実にエレガントな音がした。やや連打音の戻りが悪い?ダンパーも途中で戻りが悪くなってきたので、湿気を食らっていたのだろう。しかし実際の音は全くそれを感じさせない音色で大満足。やはりヤマハは最高の楽器メーカーだね。

ライネッケのウンディーネのソナタ、フランクのソナタ、プロコフィエフのソナタと大曲3曲、ピアノパートも難しいが3曲だから1日1曲ずつ、ここはシンプルだ。激しいセッション間には便利だから地下の「鶏五味」で「親子丼」。星乃珈琲店や洋麺屋五右衛門と同じ会社がやっているそうです。
a0041150_12155225.jpg
まあまあだね。ちょっと味が強い感じだ。でも元気が出ました。バタバタしていたので写真はないけど「トラジ」や「大戸屋」にも行きましたし、「カプリチョーザ」にも行きました。チェーン店で味はそこそこだけど、懐かしいお店だよね。エスカルゴ、アヒージョ、ゴルゴンゾーラのパスタのピザなど。
a0041150_12160696.jpg
a0041150_12161734.jpg
a0041150_12162717.jpg
a0041150_12165441.jpg
ごきげんなレコーディングになりました。いつもながらの抜群のセンスで対応して下さるナミレコードのスタッフの皆さんにとても良い音つくりをして戴きました。リリースが本当に楽しみです。来年6月の予定。7月14日に文化会館でコンサートもありますよ

この3日間は早起きだったので朝ご飯は毎日「六文そば」です。安い。ゲソとごぼう天と卵。
a0041150_12180306.jpg
ゲソと玉ねぎと卵。
a0041150_12182408.jpg
そしてゲソと魚肉ソーセージと卵(笑)。
a0041150_12185804.jpg
懐かしいソフト麺的な蕎麦。そしてインパクト大きな天麩羅。ジャンクなお店のチャンピオンですね(笑)。終わって「江戸浜」さんで一息。美味しいお寿司はやはり良いね。
a0041150_12191384.jpg
a0041150_12192176.jpg
いよいよこのあとは編曲の作業に突入。またブログ書くのが遠のきそう。がんばります。

by masa-hilton | 2016-11-12 23:39 | 日々の出来事
<< マンチーズ・ダイナーのハンバー... 高松に行きました >>