「ほっ」と。キャンペーン

新しいCD、フランスの音楽祭に向けての打ち合わせなど

今年はおかげさまで大きな話題を戴きました2つのCDに続いて、この12月15日にもう1枚、「メランコリー」というCDがリリースされます。美しいしっとりとした曲が満載のCDです。ぜひお楽しみに。また告知いたします。

こちらのCDリリースの打ち合わせで「イル・バンボリーノ」へ。「魚の裏ごしスープ」、いつものハーフバージョンでなくフルで戴いてみました。
a0041150_00350790.jpg
美味しいね。野菜とオマール海老、ホタテのおなじみのテリーヌの後は、マスカルポーネと小海老のピザに生ハムを加えたピザ。これが大好き。
a0041150_00351957.jpg
a0041150_00352985.jpg
パスタは秋の季節のパスタをお願いして「子羊」。いつもながら美味しく大満足です!
a0041150_00353829.jpg
a0041150_00354892.jpg
面白いことがありました。最近お気に入りの「ラ・シゴーニュ」に行ってアルザス料理を食べていたら、なんとアルザスの音楽祭から招待をされました(笑)。もちろんレストランが推薦してくれたわけではないですよ、偶然です。この件はまた告知しますね。レッスンは受けられるし演奏会もできるし、何しろ美しいコルマール近くの街ルーファックでの開催、美味しいワインやフォワグラも大いに楽しめることでしょう。7歳から70歳くらいまでアマチュアもOKですから、大人会でみんなで行こうか?という話にもなって盛り上がっています。もちろんキャリアが作れますから、学生さんも一緒に行きましょう(笑)。

さて「ラ・シゴーニュ」ではランチはいつものごとく、美味しい野菜ジュースからサラダ。
a0041150_00363081.jpg
a0041150_00364081.jpg
サラダの中にキッシュだのなんだのが入っていて楽しいのです。
a0041150_00364935.jpg
タルトフランベ。コルマールを紹介したテレビ放送でもやっていましたが、代表的なアルザス料理。
a0041150_00365875.jpg
丸めて戴くのが現地風な食べ方のようです。メインの「ポークのロースト」もひと味工夫があって美味しい。やはりこのレストランはさすがです!
a0041150_00370633.jpg
太田鮨」にも行きました。話がはずんで写真は少ないですが、やはり「太田鮨」1番好きですね。私には日本一!のお寿司。管理人さんも絶賛です。
a0041150_00372459.jpg
a0041150_00373443.jpg
白銀高輪でも打ち合わせがあり、久々に「タランテッラ・ダ・ルイジ」に行ってきました。前菜盛りはホントにグレードが高い!これも日本一か(笑)。カポナータやメヒカリのフリットもさりげなく旨い。
a0041150_00374407.jpg
パスタはお肉、ボロネーゼではなくラグーソース。違いは?という店が多い中でここでは本当に肉が主役のソースで本格的。何しろアルデンテな感じが素晴らしい。
a0041150_00375312.jpg
パスタが肉なのでメインは魚。ブイヤベースのような、魚介類の旨さが詰まったゴージャスなランチでした。
a0041150_00380250.jpg
やることがいっぱいあるのに、けっこうボーっとしている時間が多くいけませんなあ。そうだ、今月対談も・・・・誰にしようかなあ、悩む。

by masa-hilton | 2016-11-16 00:47 | 日々の出来事
<< インタビュー、雑誌の取材、そし... マンチーズ・ダイナーのハンバー... >>