ピアノの本 第250号に登場しました

楽器屋さんなどに置かれていて、広く読まれています「ピアノの本」巻頭インタビューに登場いたしました。インタビューは新しいCD「メランコリー」についてと、40周年を迎えるにあたってです。

今年は年始は編曲に苦戦しまして、ほとんど何もできず、皆さんに不義理をしてしまいました。おかげさまで昨日アレンジは完成、今日は事務処理に追われています。年齢を重ねるますと、こういう作業が遅くなりますね。申し訳ありません。こんなんですがリハーサルも重ねることができ、アレンジのほうもまた質の良いものが出来た!とお褒めを戴いて、ホッとしているところです。今年も誠実に良い仕事ができますように頑張ります!どうぞよろしくお願いいたします。
a0041150_15482261.jpg

by masa-hilton | 2017-01-17 15:49 | ニュース
<< スペイン料理の新しいところへ 声明とのコンサート >>