スペイン料理の新しいところへ

三舩さんからお呼び出しがあり(笑)、レコーディングについての相談を受けた。楽しいお話し合いでドラムスの堀越さんとの新しいアルバムのあれこれ、何か参考になったかなあ?

で、行ったのが「レストランテ・スペイン・クラブ銀座」のランチ。久しぶりのスペイン料理で、なかなか美味しく頂いて、また色々行ってみたくなった。とにかく銀座はスペイン料理が多い場所である。昔からある老舗の「エスペロ」、最近も人気が高く頑張っているし、同じように近くに老舗の「びいどろ」があり、ともにパエリアのコンクールにも優勝している店だし、ここに新規で店を出すことが大変な場所であるわけだ。新しい交詢社にはミシュラン星もちの「スリオラ」があって、ここはいつか行ってみたい。

ところで私はあまり「パエリア」が好きでない。おまけに「スペイン風オムレツ」もチョイ苦手。じゃダメじゃん。というわけでスペイン料理には積極的ではなかった。でも「イベリコ豚のハム」は大好きだし、アヒージョ食べるならスペイン・レストランが一番良い風に思うので大丈夫。銀座の「スペイン・クラブ」はお店の雰囲気が良いので若いオシャレな人には受けるお店だね。
a0041150_21060041.jpg
a0041150_21071280.jpg
質の高い楽しいランチ、やはり「アヒージョ」さすがに美味しいね。
a0041150_21063763.jpg
そして見た目よりもずっと美味しかったお魚。この甘いソースが良いね。日本人は誰でも好きだと思う。パエリアも食べやすかった。
a0041150_21074741.jpg
a0041150_21082086.jpg
これがあったので、たまたまだったんだけど人形町に出来た新しいスペイン料理に行ってみた。ここは以前「ルナ」というフレンチがあって、行きたいと思っているうちにつぶれてしまったのだった。今回出来たのは「ラ・コシーナ・デ・ガストン」。近くに人気の焼肉「にくがとう」などがある場所。お茶の水のほうから移転されてきたというお話だ。
a0041150_21300700.jpg
こちらのスペイン料理が大当たり!私の好み的にピッタリというか、苦手な「スペイン風オムレツ」も「パエリア」もメチャクチャ旨かった!!とにかく何を食べても美味しいのである。シェフはスペインの人、シェフの顔を見た瞬間に「絶対美味しい!」とピンときた(笑)。イベリコのハムからスペインのオムレツまで、色んなものを前菜盛り合わせにしてもらって、これでノックアウトだ。こりゃ旨いね。人形町にまた、名店が出来たよ。
a0041150_21310945.jpg
a0041150_21320813.jpg
やはりハモンセラーノ!!美味しいね!アヒージョも旨し!まろやかだしシンプルだし。
a0041150_21325974.jpg
カニのパプリカで包んだお料理が最高だった。すごいな!もともとパイロットだったんだって!シェフ!現地スペインでも「スペイン料理の巨匠」には転職組が多いらしい。家庭の味、地方の味、その知識力が民族音楽の取材のように、味の底力となるんだね。お肉はもちろん豚!
a0041150_21334982.jpg
a0041150_21381864.jpg
パエリアが苦手なのは管理人さんもだった(笑)。で、二人であまりの美味しさにビックリしたのが、某・料理の鉄人に大好物と言わせたパスタのパエリア!これホントに旨い!絶対に食べてみるべし!!
a0041150_21542575.jpg
a0041150_21550206.jpg
ちょっと気まぐれなシェフ(笑)。疲れちゃうといろいろ作ってくれないらしいよ(笑)。まるで私みたいじゃないか!B型かも?・・・というわけではあるが、何としてもまた「パスタのパエリア」を作ってほしいな~~帰り際にそんなことをお願いしたら、「実はメニューにないんだけど、もっと美味しいパエリア色々作れちゃうんだよ」とスペインシェフ!面白いね。ちなみこういう性格(心意気)は人形町にピッタリだ。まさに江戸っ子気質!天麩羅の「中山」の親父さんとそっくり。必ずまた行きます!

by masa-hilton | 2017-01-18 22:03 | 趣味&グルメ
<< お好み焼ってめんどくさい ピアノの本 第250号に登場しました >>