「ほっ」と。キャンペーン

おかげさまで「声明」とのコンサート、大成功にて

告知させていただいておりました「声明」とのコンサート、大成功にて終了です。お客様の反応も「今まで見たことがないものを見た」感動でいっぱいで、本当にやりがいのあるお仕事をさせていただいております。ありがとうございます。
a0041150_22144876.jpg
浜離宮も発売後2日間でソールド・アウト。2月までの浜離宮で満席のコンサートは私たちのコレだけだそうです!喜んでいいのやら、クラシック業界寂しい限りですね。

まずは声明とバロックとの共演。バロックと言っても本当のバロック音楽ではなく、私が作曲したリチェルカーレやフーガです。バロック音楽の特徴をできうる限り声明の流れと合わせて作りましたので、聞いていては自然に聴こえます。でも楽譜のほうは現代音楽のように変拍子のものになっていたりするんですよ(笑)。専門家の方も、もともとあるバロックの音楽を使ったと思われたようで大成功。苦心の甲斐がありました。二部は前回と同じくオリジナルの曲によるものです。こちらバロック組。林はるかさん、アンリ中村さん、チェンバロの私。
a0041150_22150259.jpg
そしてオールメンバー。
a0041150_22151128.jpg
最近はインスタなどがあるので、休憩中にこうした集合写真に呼ばれることが多いのですが、私、正直言って好みません。コンサート中は演奏に集中するのが私たちの本分です、その厳しい空気が薄くなるようなことはしたくないんです。で、普段は回避するので全員写真に私がいないことのほうが多いんですよ・・・・それも寂しいじゃないかぁぁぁ~!って、何を言ってるんだ自分(爆笑)。

このコンサートはリハーサルも緻密に行われます。前日のリハーサル時点で、かなり質の高いものになっていました。神経を使うので、鰻を食べて参戦することに。人形町の「三好」です。
a0041150_22155681.jpg
このお店、オープン当時に行って「焼が荒くて」気に入らなくて、本当に久しぶりに行きました。ビジターの中には人形町では1番の鰻屋と言っている人もいますね。でも相性が悪いというのは、どこまでも悪いらしく(笑)、私、もう2度と行かないです。やはり美味しいとは思えず、その割にはお値段も高く、テンション上げるつもりが肩を落として(笑)リハーサルに行く破目に。昔より焼きは丁寧になっていましたよ!「ふっくらしていて柔らかい」というのが良いところでしょう。鰻小さいし高いしパサついている、ご飯にタレがほとんどかかっていなく、それもつまらない。ここに高い評価を下す人は週3回鰻を食べたりしてないはずですし、たぶん「玉ゐ」のアナゴを「美味しい」と言って食べられるような人でしょう(笑)。鰻は「鳥かど家」だね。もちろん人の好みは様々なれど。

そんなんだから、夜は美味しいものを戴きたく「太田鮨」へ。間違いなく美味しい。やはり好みが合うお店に行くべきですね。超旨いです。
a0041150_22162002.jpg
a0041150_22175314.jpg
お話も弾み、心も癒されます。
a0041150_22181324.jpg
このアナゴを食べてしまったら「玉ゐ」さんには行けません。
a0041150_22182362.jpg
a0041150_22184636.jpg
本番の日は4時からのコンサートということで、早い時間にお弁当。上品で量は少なめ。
a0041150_22190659.jpg
で、その日は夜遅くにおなかが空いてしまい、日曜の夜遅くに開いている店といえばファミレス?で「サイゼリヤ」(笑)。「鶏のチーズ・ステーキ」499円、ミートソース399円。
a0041150_22194211.jpg
チーズがたっぷりで美味しいかも。ミートソースも、この前戴いた時より味がしっかりしていた。
a0041150_22193072.jpg
見るからに不味そうと思えたので、大丈夫で良かったよ。ファミレス、努力していると思う、この値段で立派だ。ま、とにかく本番が成功するのが第1ですから、終わったら何でも良いんです。コンサートを喜んでいただければ、もう幸せ。

by masa-hilton | 2017-01-23 22:17 | 日々の出来事
<< 月刊「ムジカノーヴァ」2月号に記事 月刊「ショパン」2月号、対談は... >>