月刊「ショパン」7月号、表紙の号は賑やかに!

a0041150_09310707.jpg今月はすでに告知いたしまして、皆様から応援メッセージもたくさんいただきましたが、「ショパン」7月号表紙になっています。他の特集記事にも登場させて頂きまして、私にとりましては、40周年をお祝いいただいているような賑やかな号にしていただき、心から感謝いたしております。

40周年なんですが、記事の方でも言っていますが、記念リサイタルと言ってもコンサート自体が日常的なので、新鮮ではないし、せっかくの機会だからと自分の好きな曲目を並べてしまっても、これは本末転倒のように思います。それならば好きな曲目をCDにしたほうが、長く聴いて戴けて嬉しい。でもこの曲たちもリクエストを戴いていた曲です。

録音の休憩時間に、写真のセッションを行い、これが時間通りに楽しく行ってバッチリでしたね。楽しかったです。これも記事に書きましたが、ソロのCDということで良いピアノと良い響きを考えると、なかなか適当なホールがなく、ヤマハホールが最善の選択肢でした。贅沢ですが、これも良かったです。

今月の「ショパン」は自分の恩師に手紙を書くという特集も組まれていて、私も田村先生に宛てて書いています。ご本人には直接送れないような、面白くはあるけど失礼な内容ですけど、先生との楽しい思い出は感謝の大きさの証でもあります。

そしてお待たせいたしました!対談のほうも順調です。實川風くん。イケメンピアニスト!イケメンですが、ピアニストはピアニスト、ご同業ですから中身は私とあまり変わりませんよ。なんて書いたらファンの人に怒られるかな?

大体ピアニストはちょっと人と変わってたり、ずれているから良いのです。でなきゃ音楽なんてやってませんよ。彼はとても大らかなお人柄でしたね。楽しかったですよ。芸大出身なのでご存知かな?と思い、上野のディープ街へ。紙面ではわからないでしょうけど、食べた食べた!いったお店は焼肉の「馬山館」。きれいなお店ではないけど、芸能人多数来てるお店です。まずは「ナムル」と「タン塩」から。
a0041150_09164310.jpg
a0041150_09165759.jpg
「キムチ」にお肉の「3点盛」。この3点盛がいわゆる「上肉」、ミスジとかザブトンとか。もちろんおかわりします。
a0041150_09170520.jpg
a0041150_09171839.jpg
ホルモンの5点盛。色々食べられる定番!
a0041150_09172884.jpg
「レバー」が美味しいので単独で。もちろん「ハラミ」も。超旨い!
a0041150_09173866.jpg
a0041150_09174904.jpg
「ホルモン」だの「ロース」だの「カルビ」だの。切り落としも頼んでみました。
a0041150_09180104.jpg
a0041150_09181235.jpg
おかわりしまくりで、最後はハラミで。
a0041150_09182164.jpg
美味しかった。たくさん食べた。實川くんは3大ピアノのコンサートに登場します。こちらもお楽しみに。次号は渡辺健二さんです。

by masa-hilton | 2017-06-25 23:31 | 連載対談@お江戸で連談
<< 萩原貴子さんとのCD、リリース... バタバタバタ >>