萩原貴子さん25周年記念リサイタル大成功にて

ピアニストにとっても難曲ばかり、東京での記念公演ということでのプレッシャーもあって、とても力も入りました萩原さんのリサイタル、おかげさまで大成功で終えることが出来ました。本当にありがとうございました。炎のフルーティストというニックネームからさらに大きく、深い音楽を奏でた素晴らしい演奏でしたね。ピアノもヤマハの全面バックアップを得て、良い楽器で多様な音色で演奏することが出来ました。皆様の応援の賜物です。
a0041150_03155877.jpg
CDも好評をいただいておりますし、さらなるものを目指して、それぞれ今後とも頑張ってまいりたいと思います。心から感謝申し上げます。

私は今月だけ(笑)なぜかメチャメチャに忙しく、萩原さんとの浜松のコンサートの後は高松に出かけ、そのあとは赤坂達三さんと四国でコンサートをやっていました(また後程アップいたします)。その四国から帰ってきたのが、この萩原さんの東京コンサートの前日です。帰って急ぎ整えて翌日にこの難曲コンサートですから、四国でも折を見てコソコソ(笑)練習はしていました。

四国から帰ったその日はさすがに疲れていますから、本当は寝てしまいたかったですね(笑)。夜はトンカツの「冨士㐂」に行きました。「骨付きロースカツ」、これ物凄いボリューム!そして旨い!この大きさで1580円はお安いですよね?超オススメですよ。まずはこの厚さです。
a0041150_03154803.jpg
そしてデカい!!!
a0041150_03153474.jpg
さぞやスタミナが付いたことでしょう(笑)。楽屋弁当は「柿安のすき焼き弁当」でした。良いですね。
a0041150_03161460.jpg
コンサートにはたくさんの友人や関係者が応援にいらして下さいました。冨永愛子さん、布能美樹さん、中村あんりさん、おなじみの皆さんも。フルート吹ける管理人さんは、さすが譜めくり完璧。
a0041150_03210708.jpg
暑い中のコンサートですから、それだけでもなかなか大変ですね。終演後は人形町で「香港美食園」。前よりかは高くなりましたね。味もまた変わったかも。
a0041150_03252510.jpg
ピータンと海老チリソースは前のほうが美味しかったね。特にピータンは残念。
a0041150_03245597.jpg
a0041150_03234580.jpg
酢豚は美味しかったです。まろやかな感じ。揚げレバーはオツな感じで、これもOK!
a0041150_03232929.jpg
a0041150_03231443.jpg
あと昔はNGかもだった「かた焼きそば」がとても旨い!これはまた食べたいです。
a0041150_03223791.jpg
しかしバタバタしているときは中華はありがたいですね。その後も「夜中の天下一」で行っている「天下一」さんに、昼間行ったりして、定番の「餃子」と「天津丼」を食べたりしています。
a0041150_03144127.jpg
a0041150_03145500.jpg
これがね、夜中に食べるから美味しいということが、またまた判明。昼間食べたらちょっと無理な感じでしたね(笑)。何でかなあ?暑いせいかな?「冷やし中華」は毎年平均的に美味しく思う「佳華」さんで食べました。ランチだからチャーハン付。
a0041150_03141365.jpg
やはり美味しいですね。昔ながらの味に近いです。
a0041150_03142641.jpg
定番と言えば「夜中のジョナサン」にも行ってますよ。「トンカツ定食」(笑)。結構最近トンカツ比率が高いですね。
a0041150_03132591.jpg
ファミレスにしては美味しいトンカツでしたよ。満足!
a0041150_03134085.jpg
でもきっと夜行ったからですね。コンサートをして夜中にジャンクなものを戴くのって、実はとても楽しいのです。

by masa-hilton | 2017-07-18 23:24 | 日々の出来事
<< 高松から、四国での赤坂達三さん... 暑中お見舞い申し上げます、そし... >>