月刊「ショパン」9月号、対談はイケメン&美女

a0041150_03592036.jpg
ショパン9月号の表紙が、何とタイミングよく海老彰子さん。コンサートも大いに盛り上がることでしょう。でもアレンジがなかなか出来ていなかったから、この笑顔が少しプレッシャーになりました(爆笑)。うそうそ。ずば抜けた実力を持つ大御所でいらっしゃるのですが、とても優しくて、実はお茶目な大先輩なのです。

ところで、読者のページ、お便りコーナーで投稿された方が皆さん、前々号の私のインタビューを受けて「40周年おめでとう」とおっしゃってくださっていました。ちょっと、なかなかそういう紙面を見たことがないので、大感激いたしました。本当にありがとうございます。皆様の温かいご声援にこたえることが出来ますように、今後とも頑張っていきます。本当にありがとうございました。この場で恐縮ですが、心から厚く御礼申し上げます。

そして、いつものごとく、ピアノの専門誌ですので多くの人がここに登場されて、様々な角度な意見を言われていますが、なんだかんだ言って、日本のピアノ界は現在充実していますね。そんな感じが伝わってきます。新しい連載も始まっていて面白いです。

なかなかピアニストのかたの中には、一見気難しいように思われてしまう人も多かったりしますね。そういう人が実は面白い人で、こうした雑誌にも気楽に登場できるようなきっかけを、私の対談ででも作れれば!と思っています。まずは親しいお友達からの人選ですが、これからも幅広くお声がけしていきたいと思っています。今回は若手、それも美男美女お二人の豪華版です。

お一人は1966カルテットのメンバーで、ファンの多い江頭美保さん。とてもお人柄も上品で、ピアノ界きってのレディのお一人です。もうひと方は、最近優秀な人が多くデビューする男性ピアニストの中で、超絶技巧とアイデアを活かした活動ぶりで人気の米津真浩くん。お二人とはティアラこうとうでの「下校時間のクラシック」のコンサートを通じて知り合いました。今回もご一緒で楽しみです。お二人、結構ご苦労されているんですね、ぜひお読みくださいね。

お店はなんと、居酒屋チェーンです。二人は酒豪かと?ちょっと思っての選択でもあったのですが(笑)、実は皆様に広くご紹介したい銀座の穴場です。数寄屋橋交差点の不二家の上にある「個室居酒屋の茜屋」さん!美味しい!そして安い!それも半端じゃない安さで、もしかすると他の有名居酒屋チェーンより、群を抜く旨さ!オススメですよ。特に「蟹ぶっかけ放題」の「だし巻き卵」は絶対頼むべし!私も折々行きたいと思っているお店です。

先付けに続いて出てくる、カリカリポテトが載ったサラダ。何気ないんですがこれが旨い!
a0041150_04271681.jpg
お刺身の盛り合わせ。飲み放題ついて3000円ちょっとのコースでも、質は良いです。大満足!
a0041150_04273293.jpg
鶏の唐揚げ?違います。鶏ザンギ(笑)。北海道の名物料理ですが、世の中では唐揚げと同じものだという意見もあります。下味をつけてから揚げるのがザンギらしいですね。別に美味しければ何でも良いです。美味しい!これに北海道の居酒屋の定番、いももちチーズ揚げ!美味しい。
a0041150_04274611.jpg
そして鶏の「ウニ味噌焼」です。不味いわけがありませんよね。
a0041150_04275833.jpg
出ました!だし巻き卵です。この上に「ストップ」というまで蟹がふりかけられるのです。
a0041150_04281195.jpg
お店のお兄さんが、ヨイショ!ヨイショ!と絶叫しながらふりかけていきます(笑)。盛り上がりますね。
a0041150_04282231.jpg
そしてかやくご飯!大満足です。
a0041150_04283748.jpg
若いお二人だったので、こういうリラックスしたお店で正解!楽しい対談のひとときになりました。来月は藤原由紀乃さんの登場です。

by masa-hilton | 2017-08-25 23:57 | 連載対談@お江戸で連談
<< フランス紀行~~ストラスブール... 編曲、原稿書き終わりました >>