杉並公会堂の3大ピアノコンサートのリハーサル

いろいろ構成から作ったティアラこうとうのコンサートが無事に終わって、皆さんに喜ばれてひと安心。良かったです。でもすぐに杉並公会堂の3大ピアノのコンサートのリハーサルになりました。今回は2回やりました。こちらも無事進行中です。
a0041150_02193947.jpg
今回の3大ピアノのほうは巨匠の海老彰子さん、そして若手男性ピアニストのトップを走る實川風さんという組み合わせ。毎回人選をするのも楽しい。なるべく普段会わないような顔合わせで考えていますので、実際にアンサンブルが上手く行くかは、リハーサルで初めてわかります(爆笑)。様子見しながら弾いていますが、これがけっこう楽しい。笑いが絶えません。ピアニスト同士ってなかなか面白いのですよ。
a0041150_10364937.jpg
つい最近もアルゲリッチと同じようなレパートリーでやってきたばかりの海老さんは、第一人者で大先輩でありますが、とてもキュートでかわいらしい人です。ピアノに向かうと音楽がはじけるように弾み、周りの空気もキラキラと輝き出しますね。さすがです。實川くんは、群雄割拠の日本の若手男性ピアニストの中で1つ頭が抜けた感じで、今やスター!貴公子的なイメージですけど、とても自然体で大らかなお人柄も良くて、音楽にも表れてきます。最近は手軽なユーチューブのせいでしょうか、音が軽く音量も出ないピアニストが多いのですけど、音の芯がちゃんと聞こえてきてとても心地良い。やはり実力者との共演が楽しいですね。そして和気あいあい。
a0041150_02195025.jpg
少しやせたと思っていたのですけど、まだまだですね。一応7キロは落としたんですが、もう7キロぐらい落とさないとダメみたいだな。リハーサルだから流していたのですが、海老さんが「斎藤さんみたいに音楽があふれている人は日本にいたら勿体ないわ。もっと海外に行きましょう!」と褒めて下さり恐縮至極。いつもの通り本番になると、みんなさらにガンガン行くので(笑)、お互いにワクワクです。

初日の帰りは管理人さんとも合流、打ち合わせとお礼参りを兼ねて鰻の「青葉」さんに行きました。いつもながら美味しい!
a0041150_02185833.jpg
a0041150_02191401.jpg
さすがですね。関西風なのですが味わいも深く、お味も濃く!大好きです。先日コンサートにも来てくださった女将さんとの一枚!
a0041150_02192739.jpg
宝塚で活躍されていたということもあり、姿もよろしい素敵な女将さん!また行きますね。

2回目のリハーサルは早く終わりましたので、逆に時間が中途半端。ダイエット中ということもあって、反動かな?ガッツリと「カレーライス」を食べたいと思い、ちょうど良いので喫茶「ロン」に行きました。ここなら通しでやっています。レトロな喫茶店「ロン」のカレーは格別で、辛くもなくコクもあるわけではなく・・・でも時々食べたくなるんですよね。何だろう?シチューのようなカレーと言いますか、好きなんですよね。
a0041150_02200602.jpg
とても上品で古風な感じでしょ?良いです。具だくさんのカレーって実は苦手なんですが、ここのはOK!やはりシチューぽいんですよね。脱力感のある旨さを満喫!
a0041150_02201991.jpg
具だくさんなのはカレーだけじゃないのです。この横についているスープ、これが凄い!オニオンと大きなシイタケがふんだんに!美味しい!
a0041150_02203149.jpg
これで650円は申し訳ない。「ロン」と言えば「ミートソース」もソフト麺ですが大好きです(笑)。また行こう!
a0041150_02204282.jpg
なお、コンサートの曲目は以下の通りです。ぜひぜひお楽しみに!!

●リスト~ホロヴィッツ/arr.直江香世子  ハンガリア狂詩曲 第2番(全員)

●ヒナステラ  アルゼンチン舞曲集より第2曲、第3曲 (實川)

●ミヨー  スカラムーシュ (海老・斎藤)

●斎藤雅広  シャンソン・メドレー (全員)

おお、シャンゼリゼ~ラ・メール~ミロール~パリの空の下~セ・シ・ボン~パリのお嬢さん


●グァスタヴィーノ  サンタフェの少女たち (斎藤・實川)

●カプースチン  「マンテカ」の主題によるパラフレーズ (實川・斎藤)

●ショパン  夜想曲 第4番 作品15-1 (海老)

●ルトスワフスキ  パガニーニの主題による変奏曲 (海老・實川)

●スメタナ/arr.直江香世子  モルダウ (全員)


by masa-hilton | 2017-09-22 23:47 | 日々の出来事
<< 杉並公会堂の3大ピアノ・コンサ... 下校時間のクラシック第3回、大... >>