御徒町のディープゾーン再び

先日、美味しく焼肉を戴いた御徒町のディープゾーン。東上野のコリアン街辺りは、怪しいと言いながら大のお気に入りの場所だ。汚いのとトイレが外にあるという、驚くべきことを我慢できれば楽しく美味しい場所だ。先日も夜に「馬山館」に行ってきた。この風情ながら芸能人の来訪の多いこと。
a0041150_23591754.jpg
とても美味しいんだよね。ただし冷麺は夏だけだから要注意だ。まずはタン塩。
a0041150_23592698.jpg
「上」にすると厚いお肉が来る。タンだから薄めのほうが好きだったりするから「並」で。ごくごく普通の肉なんだけど、美味しく感じるのはなぜ?定番の「ハラミ」超旨いです。
a0041150_23593594.jpg
中落のカルビ。箸休めにもやしもとりました。
a0041150_23594329.jpg
a0041150_23595368.jpg
ホルモンのシマチョウ。美味しいね。
a0041150_00000383.jpg
またしても大満足!一人焼肉なのにこんなに食べてしまいました(笑)。

この一角のそばに美味しいお寿司屋さんもあるそうな。それとは別に、きまぐれで行ったのが中華「山海楼」。ここがまた人気があるんですね、いっぱいです。

そして怪しい。「横浜の中華」と大々的に書いているが、本店は中華街ではなく東神奈川(笑)。新横浜のお店はかなり大きいようですね。ここのお店の美味しいものはなんてたって「餃子」だ。中の具もギッシリ、肉々しいし、ぷっくりと膨らんで皮がまた旨い!いわゆる「餃子の名店」ではないけど、私は好きだ。
a0041150_00015455.jpg
そして「フルーツ酢豚」も(笑)。フルーツ入ってるの嫌いな人も多いみたいだけど、私は好き!何食べてもそれなりに美味しく。
a0041150_00020345.jpg
a0041150_00021036.jpg
強烈なのは蟹チャーハン。これニンニク入りでストロング!私はけっこう好みかも。
a0041150_00021952.jpg
というわけで、ちょっと好みな中華であったのです。また行く!

御徒町のこの辺のシンボルと言えば紫色の安売りビル「多慶屋」。大きな声では言えないが、ピアニストのダンタイソンがお気に入りのビルだ。もともとは韓国資本のビルということで、私の若いころは差別意識もあったような。最近はそんなことはないし、何より親切。実は家の空調が壊れ、急いでたからということもあり「多慶屋」さんに頼んだんだけど、安いうえに内税、工事の人も紳士的、そして古い奴を引き取ってくれる(かわりに捨ててくれる)という何とも素晴らしい仕事っぷりだった。薬関係も安いので、ビタミン剤などよく買いに行く。

この「多慶屋」の隣というか裏手というか、「やひこ」という呑み屋がある。ま、きれいな店ではない。でも人情が通じるというか、和む良いお店なのである。
a0041150_00001746.jpg
何がメインかわからない感じだが、「ふぐ」料理屋らしい。そして刺身や天麩羅、鰻や揚げ物まであって、定食は多数だ。
a0041150_00002740.jpg
ここは鰻だろう!ちゃんと焼いている気配がないけど・・・・仕込みがちゃんとしているから大丈夫だった。付け合わせもいける!
a0041150_00003756.jpg
けっこう立派だし美味しかったよ。
a0041150_00004719.jpg
鰻屋に比べれば1000円ぐらい安い。肝吸いはなくお味噌汁だ。
a0041150_00005822.jpg
なんだかんだ、この店にはまた行くつもり。御徒町・・・・なんと言っても学生時代に盛んに行っていたから懐かしい。


by masa-hilton | 2017-04-20 05:37 | 趣味&グルメ
<< 鰻はデカく、タレはしっかりと甘... 音楽の友 5月号の特集記事に >>