タクシー派

私はタクシー派です。どこに行くのもタクシー。うちから都内どこへ行っても渋滞さえなければ3000円以内で行けます。タクシー会社と契約もしているので、時間に黒タクの送迎でとても便利です。昔はよく歩いたし(笑)電車も好きなので、時間が読めない時や急ぐ時、中途半端に遠い時は地下鉄&電車のお世話にもなります。でも歳とともにタクシーに頼る生活に。

羽田空港も自宅からすいていれば17分。7000円かかるが友人に言わせれば「7000円で行けちゃうの?いいなあ」ということに。お金のことを言えば、とても安い車を買って都内で毎日使いまわすと、最低17万はかかるといいます。友達にレヴェルを合わせると、車はBMWかなんかになるだろうし、駐車料も日本橋だと月5~6万だから30万ぐらいかかる計算。毎日タクシーで出歩いても18万ぐらいだろうから、疲れた状態で運転することを思えば、タクシーに乗るのです。

男は「タクシー、床屋、バー」の中では態度が大きくなって、ため口で社長みたいな口調になる人が多いね。でも自分が運転手になった時のことを考えると感じよく接してあげたいと思う。嫌な職業かもですよ。非常に態度の悪い運転手さんも時にはいるので困りますが。困るといえばa0041150_16491530.gif東京駅から自宅に帰る時、ワンメーターなので気が引ける。長々と行列して客待ちをしているので、「あ~あ」みたいな気が伝わってくるし、実際に舌打ちされたこともある。でも駅から乗るんだから近間に決まってるんだよね。遠いとこなら引き続き電車に乗るだろうしね(笑)個人的にはオレンジ色タクシー、あの色は嫌いですね。全部クラシック・カーにしてしまうっていうのはどうでしょ?
by masa-hilton | 2005-09-26 03:37 | 日々の出来事
<< NHK「趣味悠々」再放送のお知らせ 今日は >>