知っていればこそ。太田鮨はうまい!

マネージャーの川島女史と先日渋谷で打ち合わせがあった。もともとセレブでおしゃれな感じの女史がなぜか「ドンブリ好き」という事なので(笑)、こちらも全く遠慮なくウナギ屋に直行である。子供の頃からよく行っていた松川本店である。坂の下の良い場所にあるからご存知の方も多いだろうが、ボク自身はもっと好きなウナギはよそにあるという印象だったので、川島女史ともども期待せずに注文しいかだ重を食べる。が、超うまかった!ウナギだけは安いものを食べてはいけない。そういえば松川で前いただいたのはランチのようなものだった。音楽でもちょっと聴きかじりみたいなのが最も始末に悪いのと一緒で、店の特徴がよくわかるまで通うことが必要である。家の近所の大和田本店のウナギは、タレがかなり甘くてこってり。2700円の「桜」だと2.5枚のウナギが私には重いので2100円の松に決定していて満足。これも「知っていればこそ」である。(後記:でも食べ続けているうちにこの「桜」もペロリと食べられてしまうようになった(笑)。大和田は、鰻屋さんでは最もお気に入りの店になっている。毎日でもいいな)

a0041150_271998.gif大体私の住む人形町という町は「常連になってこそ楽しい」という店が多い。看板ランチを大々的に宣伝している「玉ひで」は、むしろこの街的やり方ではないように思う。そんな中まさにこの街にぴったり、日本全国どこで食べてもこの店に帰って来たいと思う太田鮨は絶品の鮨屋。ここの煮ハマ、あなご、こはだ、玉子、干瓢巻き等、粋な職人芸とお江戸の味には、どこの店もかなわない。

よし町・太田鮨は昭和2年の建物、先代はジュディ・ガーランドと同じ年、その先代も昼間は板場に立つ。これがまた人気で、はいれないほどの盛況である。2代目がまたいい人で、お店の居心地も最高。ただランチはランチ、夜もおまかせがあるけど絶対お好みで食べるべきだ。「知ってればこそ」の人形町の名店なのだから。言わなきゃ出てこない陰メニューにも注目し、ヅケマグロ等も見逃せない。ここのあおやぎも凄い。蒸しえびだって車えびでなかなか食べられない品物だ。そして吉原巻!人形町は元・吉原という立地なのです。

ある時、「あん肝」をある人に食べさせてあげたくて無理を頼んだこともあった。
   「・・・・と言うわけで、特別に作れます?」
   「大丈夫です。ただ問題は座っただけで3万取られる料亭の『あん肝』を使うか、
    普通の店が出す『あん肝』を使うかなんですよね~。全然違うから」
   「そんなに違うの?でも太田さんが作ってくれるなら絶対美味しいはずだから・・・
    良い方にしようかな」
   「そこまで言ってくれるんですか?良い方使うんですね。わかりました。最高のもん
    作ります!」
   「こうなったら、もう、とことんお願いします。なんか楽しみになってきた」
   「はい。男の約束です。腕によりをかけます!・・・・」

・・・・と仁侠映画のような大げさなことになって(笑)、出てきたあん肝は今まで出会った事のない凄いもの。もう他のあん肝は食べられないだろう。しかし!「おいしそ~」と言っておねだりした隣の親子に2切れ取られムカついた(笑)。「子供の食うもんじゃね~ぞ!たく~」。あんな素晴らしいものを子供のうちから食べたら性格が悪くなるに違いない(笑)。

「ここは江戸前をきちんと継承する店じゃなく、自分の信じるおいしいと思う味と江戸前を融合した個性的な店といえる。斎藤君のショパンみたいな感じだね。自分と似てるから好きなんでしょう?」(笑)と、ある人に言われて、ますます好きになったかも。また2代目が同世代だというのも楽しいので、こちらも毎週行くようになったから、随分と親しくさせていただいている。顔見知りの常連の人もいる。趣味悠々の番組も見てくれていて、スーパートリオ@三越劇場のチラシもお店に貼っていてくれたり、応援してくれている。

「こんな良い店に、普段から普通に来れちゃうなんて、うらやましいようなつまらないような・・・でもやっぱりうらやましいぞ(笑)」と友人らも絶賛!常連になったあかつきにはタイラ貝のヒモをつけて珍味も出てくるぞ。

太田鮨の写真等はこちらのブログでお楽しみください。人形町での食べ歩きのブログって、実はあちこちいっぱいあるみたいです。でもきのこさんのブログを見ていると、ネットも楽しいなという良い気分にさせてくれます。思わずコメントも書いてしまった。私のブログ内ではこちらとかこちらとかでしょうか(笑)?かなりいっぱい記述がありますので、検索からご覧ください。

先日帰りしなに、太田鮨さんもいよいよコンピューターを買うと言っていた。ボクのHPもどんなものか是非見てみたいとのこと。掲示板にもちゃんと書き込んでくれるそうだ。

「  戻りガツオ はいりました おおた  」  (笑)
by masa-hilton | 2005-09-03 04:32 | 趣味&グルメ
<< 趣味悠々「発表会」が大反響!&裏話 番組、3ヶ月間ごらん頂きありが... >>