「ほっ」と。キャンペーン

HP誕生日に寄せて

そういえば7月7日は私のHP「まさひろクラブ」の誕生日でした。もうHPは当たり前!ブログの時代となりました。

この瓦版はブログといっても単なる告知板ですが、爆発的に増殖しているブログの方は、日記だったり自分の思うところを書くコラムだったり、批評じみたものもあれば育児や草花の育て方とか(笑)、いずれにしても簡単にきれいに作れて楽チン。。。でも、もともとは一人でこっそりと楽しむべき内容ですよね、これらって。。。やはり人間は自己アピールをしたいのね~、それが良い所でもあり悪い所でもあるんだけど。

え?「人の事いえないだろっ、このアホ!」と言われそうですな(汗)。まさひろくらぶって派手だし・・・わっはっは!しかしHPを作るということ自体、本当はボクの趣味に合いません。なんで自分のいろんなことを公開するのか?みたいな・・・でもこうしてこれが仕事直結の情報センターとなってしまっては、充実させないわけにはいかない。世の中の変化には対応していかなければなりません。価値観も変わります。

コメントを出す時に忘れてはならないのは、「もし自分ならできるのか?」ということです。できもしないのに人を批判してはいけない。でも先生先生と祀り上げられると、当然自分が経験したこともないことも聞かれ、もっともらしく答えなきゃならない見栄もあったりで、平気でなんにでも口をはさむ愚か者になって行きます(笑)。「自分だったらこうやるのになあ」・・・そんなのは「子供じゃあるまいし的論理」で恥ずかしいんだよね。その状況下で自分がどれだけのことができるか?ということは、実際かなり限定されてくるし、さまざまな困難が発生するものです。

友人が、大舞台やテレビで華やかに演奏していると「おっ!」とうれしくなり、「がんばれ~」と応援し「いいなあ、こういう仕事がボクにも来ないかなあ~」とうらやましく思う・・・これは演奏家の仕事に携われば、誰でも正直で自然な気持ちなわけです。でも自分が同じ状況でテレビカメラの前に立つと・・・うれしさは後回しで「やつはこんな状況でよく弾いたなあ。偉いなあ。自分にはできないかも」と緊張するのです。ま、それを乗り越えて次に進んでいかねばならぬのですが、本当に大変。簡単にコメントなどできないというか、賢い人ほど自分のことで精一杯ですよ。

ボクもけっこうな歳になって、みんなから先生と呼ばれ、こうしてHPを作ってその小さな世界で言いたい事を言っていると、ただの馬鹿になりそう(笑)。だから過酷なスケジュールで緊張感ある毎日が必要だし、日々反省しつつ笑い飛ばし、女神様たちに囲まれたすてきな毎日が続くようにしたい!と思っているのです。これからもがんばります!
by masa-hilton | 2005-07-12 12:19 | 日々の出来事
<< 名古屋にて 演奏家の生活って最高! >>