食欲のない時は・・・・・家庭料理「采膳」

昨日は家田さんのレコーディングのための編曲をやっていて、それに結構手間取って何もできなかったばかりか、夕方から今日まで頭痛になってしまい、ヘロヘロ状態のままNHKの打ち合わせに行くという情けない状況でした。でも打ち合わせの方は充実!!番組も頑張りますね!レコーディングの詳細もまた告知します。

練習もそうですが編曲も、興がのってこないと出来ないという(時間が迫ってこないと出来ない?とも言う・笑)種類のもので、時間があればいつでもできるというものでもないところがネック。大抵は深夜に及ぶので、ボクの数々の編曲は、その数の分だけ頭痛があったのです(泣)。でも結構気に入った作品が出来ましたよ!ぜひお楽しみになさってください。残念ながら「おてもやん」は却下されました(笑)。

そんな風に体調が良くないと食欲もわかない。おまけに現在東京は梅雨のようにジメジメしていて、これがとても嫌なんです。マジメも嫌いですけど(笑)ジメジメからはもっと逃げられないし。我が家はクーラーを消さずいつも除湿状態なので、何とか生活が出来ますが、多湿はボクにとっては活動を妨げる最大の敵!やる気も失せるし体調も悪くなってしまう。そんなんで何を食べたらいいかもわからない時、ボクがフラフラ行ってしまうのが家庭料理の「采膳」です。

言ってみれば飲み屋さんなんですが、ご飯だけ食べに行ってもいい便利なお店。煮っころがし等のお惣菜と焼き魚&煮魚が飲み屋風にデーンと置かれていて、「これと、これと、これ」と選ぶ。お惣菜はどれもおいしいしアイデアいっぱい。定番のさばのミソ煮、カレイの煮たのがおいしい。あとお肉の生姜焼きも絶品。これを食べに遠くから来る人もいるらしい。「今日はお肉屋さんに良いのがなくてね・・・・」と言われる時もあるが、良いお肉であればgood!とても懐かしい味だ。豚丼もうまいね。しいたけ、ししとう、タマネギを炒めて乗せればフォアグラ丼みたいな味な感じなんだけど、おばちゃんは海苔を敷いちゃうから(笑)今のところは和風です。焼きそばとか時々あるうどんとかもうまい。おいしいお刺身は隣の焼鳥屋さん「鳥正」からデリバリー(笑)。a0041150_0512115.gif鳥正さんは鳥のモモヤキと牛すじ煮込みが有名なお店で、もちろん焼き鳥のデリバリーもOK!「采膳」にはランチもあり、メインに惣菜3品、海苔の佃煮とわさび漬けは食べ放題でこれがまたオツ!店先にはおとなしいワンちゃんもいます。この犬は女の人が大好きなので、ボクには軽い挨拶しかしてくれないが、茶々さんや直次郎さんにはベロベロしていました(笑)。

子供の頃、ナスを味噌であえたものやナスの味噌炒り?を母がしょっちゅう作っていて、ボクはそれが出てくるたびにゲンナリ、文句タラタラでした。とても嫌だったんですよ。でもこの「采膳」で同じように作ってあるナスが並んでいると、必ずそれを食べてしまうんですよね。歳なのか男のノスタルジーなのか・・・とても切なく、幸せな気持ちになります。

なんと言ってもメインはここのおばちゃまです。この方も人形町の顔!個性的!店の名前を言わなくても「ああ、まさちゃんとこね」で誰もが納得。存在感が大です。とてもあったかで、メニューにないカレーライスが出てきたり、スープを作ってくれたりと、相変わらずの人形町ならではの店。幸せな気持ちはもちろん料理のせいでもあるけれど、やっぱり人の心から発せられるものだなぁって感じです。川島女史も絶賛!今日も食欲がないのに、おなかいっぱい食べて帰ってきたところです。

そんなわけでやっと元気が出てきました。「明日の浜松は、これでウナギが食べられる」みたいな(笑)。
by masa-hilton | 2006-05-11 23:57 | 趣味&グルメ
<< カシマフィルハーモニーのポップ... モーツァルトのピアノ協奏曲第1... >>