リーズナブルでうまい中華「佳華」の麻婆とレバニラ

a0041150_2328352.jpgボクはラーメンはあまり食べない。で、中華はちゃんと料理がないところはダメということ。先ごろ芳味亭の向かいにオープンした「佳華」は、すでにボクのお気に入りの仲間入りをしている。おいしい。

ここはまず麻婆豆腐がうまい。これは大したものだ。まず肉が多い。そぼろあんかけもビックリの量!ミートソ-スの麻婆版というところであろうか?ご飯をつけて850円。良いではないの!ニラレバ炒めもおいしい。レバーが多くまた柔らかだし、限度の味の濃さでバッチリ。この2つが大好きでボクはもう満足。充分すぎるほど。ところでニラレバ?レバニラ?どっちが正しい言い方?佳華はレバニラだね。

あと酢豚好きなボクとしては、これはリーズナブルでうれしい。個人的には鳥甘酢のほうがもっとおいしかったけどね。餃子も中国人が作る本格餃子だ!他の店にはない感じ。水餃子のモチモチもお気に入り!チンジャオロースもいけていた。時々家の子供が席を陣取っているのも難点だけど、まあいいか。昼は時々ハリウッド映画に出てきそうな中国料理人みたいなおじいちゃまが厨房にいて、これが良い。普段はキム兄みたいな料理人さん(笑)、こちらも味がある。皆さん中国の方らしく、サービスはややトンチンカンだったりするけど、常連になることで解決できそう(PS関連記事はこちらこちら)。

(後日談:もうお嬢ちゃんも大きくなって、最近は見ることがない。寂しい(笑)。時がたつのは早いね。また料理人が変わったりして一度味が落ちたけど、今は復活。また通っています。)

a0041150_17173546.jpg麺類に関してはまったくわからない。冷やし中華ぐらい食べてみようと注文したら、ゴマ・しょうゆどちらも選べる。当然しょうゆを選ぶと、やや薄味のさっぱり系ながら具は充実、通常の卵やハム・きゅうりの他、くらげ・貝柱ものっていた。きっとラーメンもさっぱり系かもね。チャーハンは専門店というよりは家庭的な感じだった。

ちなみにラーメンはもっぱら「火の国ラーメン・てっぺん」のスタミナラーメンにキャベツをトッピングしたもの(にんにくチップの量に脱帽)に決めている。左写真をみてもワイルドな感じでしょ。味もちょっと強烈、でもうまい。麺を硬めにオーダーしてこれは共演者・友人にも評判が良い。そういえば日高屋の490円の冷やし中華が侮れない(笑)。急いでたときに入ったら正解で驚いた。チャーハンは近くにある「味中味」のエビチャーハンがおいしい。このチャーハンと肉団子の組み合わせが大好きで、これも死ぬほどお腹がすいた時によく食べている。
(後日記:残念ながら「てっぺん」は今は閉店。その後に出来た店はいただけない)
by masa-hilton | 2006-06-14 01:11 | 趣味&グルメ
<< 京王ファミリーコンサート 九州では、しっかり仕事をする! >>