「ほっ」と。キャンペーン

徹夜だ徹夜、徹夜明け

昨日は徹夜になってしまった。コンサートの方は一段落だけど、何かと忙しい。コンクールのシーズンということもあって、レギュラーでない飛び込みの人も含めてレッスンも多いし。レッスンもまた「いつでもいいよ」みたいなのではなく、やはりきちんと毎週やった方が確実にうまくなるので、時間の許す限りはしてあげないとだし。なるべくみんなの希望に沿いたいと思ってはいるんですよ。

a0041150_3122111.jpg徹夜になったのは、春に録音した新しい家田紀子さんのCDの曲順を決めるため。ま、僕が決めるわけではないけれど、サンプルと簡易な編集でCDのイメージ作りのお手伝い。自分のCDでもそうなんだけど、どの曲からどの曲へ、また前半後半のバランスといったそんなことで、演奏の印象や良し悪しが変わって聴こえてくるからとても重要。毎回神経を使うところです。家田さんのCDはHPのトピックスにもあるように、各方面から取材をうけ、もう先行予約も相当来ているそうで、これまたうれしい。ボクもインタビューを受けていて、かなり大きくとりあげられてますね。このインタビューの内容がすこぶる濃くて良いですね。ゆくゆくは本になるそうです。

そんな感じで徹夜明けで1日中レッスンをし、家田さんがやってきたのは夜11時近く。それから編集を聴き、2時までやっている焼鳥の「とり鈴」へ。やっぱり「とり鈴」は最上級な焼鳥屋だね。先だって高級焼鳥店で食べた「白レバー」も、ここの普通のレバーといい勝負なんだから。焼鳥ばかりでなく「今日のおすすめ」もおつなものが揃っている。今日は朝に仕込む「おぼろ豆腐」。おぼろというのは「おぼろ月夜」のおぼろ。円く仕上げられた形が月に似ているという風流な食べ物。これが実にうまかった。夜も2時を回っているのに常連客が大騒ぎ(汗)で夜7時ぐらいの感覚。せっかくのおいしい店なんだから、その辺の焼鳥屋の雰囲気にしないような心遣いも、常連さんにはお願いしたいところですね~(笑)。ま、時間も時間だし固いことは言いっこなしだけどね。というわけで自由人、音楽家ならではのゴキゲンな不摂生を、今日も満喫しております。
by masa-hilton | 2006-07-19 03:13 | 日々の出来事
<< トンカツ好き 新しいCDのこと >>