トンカツ好き

私の父が芸大を卒業した時に、新聞社がインタビューに来たそうである。私の父はバリトンの斎藤達雄といい、子供の頃は童謡歌手として活躍して「かわいい魚屋さん」等をヒットさせている。芸大卒業後は藤原義江にかわいがられ、藤原歌劇団創成期の幹部として、数々の舞台をつとめている。有名なのは「マイスタージンガー」日本初演のベックメッサーとかで、来日したフンパーティンク氏にも絶賛され、すぐ一緒に外国での公演を勧められたのだが、「外人は嫌い」とか言って断ったとか(汗)。ま、私の父親だから・・・と言うよりは私よりもさらに武勇伝の多い人物なのだ。その卒業時のインタビューに話を戻すと、「1番好きなものは?」と聞かれ「2番目にトンカツです」と答え、1番目については「ここでは言えないようなこと」と答えたらしい(大汗)。現在の音楽界の長老ともいえる怖い大先生方も、父の話になると「たっチャンはね・・・」と笑顔で懐かしそうに話してくださる。とてもわがままで、とても愛された父だった。

a0041150_12211359.jpgさてわがままといえば、先日の松山でも「ぎやまん」のプリンが薄い!(笑)とか失礼な発言をした私。ま、これもコッテリ系のプリンが好きだというそれだけのことだったりする。むしろ世の中の傾向は私の好きなプリンは少ないしそれも承知している。濃いプリンと言えばホテルオークラの「カメリア」、近所の「つくし」の「人形町風鈴」あたりだ。オークラの方は最近行ってないので、薄めに変わっているかもしれないね(泣)。

で、親ゆずりの「トンカツ」好きなのだが、これにもプリン同様の好みがあって実に微妙。肉が柔らかいのがイヤ(笑)。「・・泉」系のやつだね。少し硬めで歯ごたえがあった方が良い。それとパン粉が少なかったり細引きなのが苦手・・・これは単純に3000円ぐらいの高級トンカツに多い。かといってパン粉多すぎはもっとイヤなので、高級店でもなく安トンカツでもない「お袋の味」的トンカツということになり、外食だと難しい。東日本橋?というか富沢町の方にあるカウンターのトンカツ屋「はしや」は、そんな私のお気に入り。とにかく安い!650円でロースカツ定食が食べられる。この値段だからぶ厚切りではないけれど、充分だと思う。むしろ大きめなトンカツで、それもカラッと揚がっている。値段から考えてここの店の悪口は誰も言えないだろう。カツカレーもうまい。昼時は座れないほどの混みよう、また夜まで休まないから私のような中途半端な時間に食べる人間にはありがたい。グルメなレディたちも完食!!気に入ってくれている。ホントによく行く店~とても満足。お弁当もあるようで、こちらも安く需要も多いようす。買ってみようかな~。
by masa-hilton | 2006-07-20 00:08 | 趣味&グルメ
<< 以前告知した通りに 徹夜だ徹夜、徹夜明け >>