オムライスの「達ちゃん」・・・常連への道

a0041150_055350.jpga0041150_0552113.jpg前にも書きましたが、ここ「達ちゃん」の「オムライス」は酸味がある独特のソースです。味としてはきっと女性には大受けすると思うのですが、店はごちゃごちゃ(笑)飲み屋風、おやじの作る洋食屋です。昔は「達ちゃん」ラーメンで、こちらもすごく人気があったと聞きます。

看板の「オムライス」は、さすがに卵の焼き方が見事です!職人芸を感じます。ただこの酸っぱいソースが、私の本当に個人的な趣味で、食べづらい。しかしこの店の雰囲気はとても好き、何とかここの常連になりたいと思い、通い続けました(爆笑)。オーナーは隣の「くじらい」の親父さん。この「くじらいたつお」さんは何と、たけしさんの番組「TVタックル」にも出た有名人で、この周辺の重要人物ぽい(笑)。マスターも味があって渋くていいんだな~
a0041150_105350.jpga0041150_11925.jpg
生姜焼は普通な感じ、焼肉(写真下)はしょうゆ味、よく似ていますが味は違う、ちょっと肉が脂が多いですね。これにはガーリックライスが合います。ガーリックライスは強烈な感じでそれが私は好きだった。お醤油味じゃなく、ガーリックがビンビンな感じで肉を乗せて食べてもうまいよ。

ハンバーグは(卵の下にありますよ)同じ酸味のソースで味も濃め。卵を崩して食べて超コッテリしています。でも心温まる感じの盛り付けでしょう?なんか良いですよね。ポークソテー!これは趣味に合いました!ちょっと肉は硬めだけど私は好き、シンプルなお醤油味でおいしい。味噌汁とご飯とサラダがついて1000円なら上出来!どこで食べてもこの値段では食べられないですから。これで決まりですね!
a0041150_181337.jpg
そういえばポークソテー食べている人、多いですね。ついているライスの代わりにミニオムライス(上の写真はミニです)をつければ、満足度もさらにアップ!ミニの量だと、私も酸っぱくても食べられました。そういえば入口に食券を買う機械があって、多分お昼時は混雑するので、それがフル稼働するのでしょうが、私は変な時間に行くので、使ったことがない(笑)。またオムハヤシがありますが、ハヤシはなかったような・・・お相撲さんの写真は何?テーブルになぜ歪んだマットが敷いてあるのか?と謎の部分が多いのも楽しいです。夜は10時半までです。

・・・と何回か食べ続けているうちに、酸っぱい味にも慣れてきました(笑)。これはやはりうまいかもしれない・・・で、気がついたんです!もしかするとこれって本場の「ボルシチ」の味っぽい。私はポーランドやロシアで本物のボルシチを食べていて、それが大好きなわけですが、日本だとビーフシチューと変わらずの味で、あの独特な酸っぱさが味わえないんですよ。これ「ロシア風オムライス」だったら絶品かも!名前は「ウクライナ風オムライス」の方が本物っぽいか(笑)。でもそんな感じです。よおし、今度酸っぱいことを予想して「ビーフシチュー」を食べてみようか。「おじさん、これ、ボルシチだよ」って最大級に誉めたつもりで、怒られちゃったりしてね。
by masa-hilton | 2006-08-25 01:29 | 趣味&グルメ
<< 影響はさまざま とんでもない1日なれど、おいしかった >>