お洒落なカフェ「サロン・ド・テ・エトワール」

昨日に続いて、今日もレッスンの合間にお買い物。ま、簡単に言えばすっかり遊び癖がついたここのところ(笑)。確かに部屋をリフォームしたりすると気分も変わるし、メガネを変えると自然にそれに合わせての必然も出てくる。今日は腕時計を買いかえる。時計というのは自分のパートナーへの意識を暗示するという占いがあったが、それは迷信だよ。世の中には、いくつも持っていて気分で付け替える人、1個高級品を持っていて大事にしている人、もともと持ちたがらない人、安物で使い捨てとか・・・それぞれがパートナーとの対峙の仕方を暗示しているんだったら、えらいこっちゃだ。ボクだってさ、適当な普段着用のお遊び時計はいっぱいあるが、メインのヤツは多くても2つ3つ、数は持たない。だから買いかえたら古いのはそばに置かず、下取りしてくれるなら売っちゃうし、人にあげたり譲ったりだから・・・すごいことになっちゃうじゃない(笑)!?さてさて、今日は気にいったものが見つかって満足だった。感謝、感謝。

a0041150_2543126.jpga0041150_2545653.jpg昨日行ったゴディバのカフェは、正式名は「サロン・ド・テ・エトワール」といい、このあたりを牛耳っているエトワール海渡の喫茶部といった感じ。問屋街は小売お断りだが、このエトワールの発行した何かを持っていると自由に買い物が出来るらしい。で、このカフェもエトワールの会員だと割引がきく。コーヒーは普通でやや薄めか?でもポットで来るから2杯は飲める。チョコレートがらみは飲物だけで、チョコレート・ドリンクは種類が色々そろっている。チョコレート・ケーキがいち押しかと思いきや、別に関係なく、タルトが人気だそうな。なので「フルーツタルト」を戴いたが、パテシエの●●みたいな凝ったものでない、普通においしい普通のケーキ。とにかく雰囲気が良い。周りはお金と暇をもてあましたセレブな若く美しい奥様たち。みなさんお1人で紅茶を飲んでいらっしゃる。そういうことなら「声でもおかけしましょうか?」と、そんな気分にもなってくる。でもこちらは、編曲と譜読みをもてあましている身なれば、早々に退散したが(笑)。こんなところに毎日出入りしていたら、さらに遊び癖がついちまうぜ~。

昔はよく、名人クラリネット奏者と二人でショットバーやラウンジ&お洒落なカフェに出没。ちょうど今日みたいな美しい女性を発見すれば「おい、雅広、いいな~、あのテーブル、ほら」の声あり。「おまかせだよ!」とウインクして、そのテーブルの女性達に「ご一緒しませんか?」と声をかけに行くのはボクの役。成功率100%。ボクらのテーブルに女性をエスコートしてくると、クラリネット氏の「いや、どうも・・・」の渋い一言から大人の会話が始まる。あの頃は楽しかったな。ちなみに路上のナンパはしたことがないし、多分苦手。昨今はチョイ悪おやじが流行らしいけど「地」の場合のボクたちはどうしたらいいのだろうか(笑)。
by masa-hilton | 2006-09-18 03:16 | 趣味&グルメ
<< あちょ~~~~! oh!ハッピーディ! >>