またまた「采膳」で

a0041150_1133926.jpga0041150_1143637.jpg以前に「采膳」のレポートはしてあるので、だぶることばかりで書くこともないですが、とても落ち着くし、おばちゃんが大好きなのでよく行っています。納豆とかのサブメニューも言えば出てくるし、自分の家の台所みたいな感じで、いつもいっぱい食べてしまう。1番のお気に入りは「生姜焼」。例えばよそだと、玉ねぎとかと一緒に焼く焼肉スタイルだけど、ここだとおうちで食べる「生姜焼」。国産しか使わないというお肉も柔らかい。見るからにおいしそうでしょう?

やはりお気に入りの「豚丼」については、以前のレポートで「豚丼もうまいね。しいたけ、ししとう、タマネギを炒めて乗せればフォアグラ丼みたいな味な感じなんだけど、おばちゃんは海苔を敷いちゃうから(笑)今のところは和風です。」と書いたが、今は白髪ネギをのせてくれてさらに良い感じになった。それで「どう?このほうが評判いいでしょ?」と聞いたら「あんまりたのむ人がいないのよ」だって(笑)。この「豚丼」は本当にうまいんだよ、もったいない話だね。うまいと言えばヤキソバ。ただし何種類かあるのできちんとオーダーしないと。まずは「普通のヤキソバ」は具だくさんのソース味。でもどこの中華屋さんよりうまい!ちょっとほろ甘いのはシメジのせいかな?とにかくうまい!そして次はキャベツの上にそばが乗ったヤキソバ、これが個性的でいいんだ。ご飯のかわりになるし、ソース味がとてもまろやかでうまい!これが一番好きですね。そして食べてないけど、油であげてないヤキソバというのもあるそうだ。

a0041150_1153791.jpga0041150_1155344.jpgお隣の「鳥正」とはご親戚なのでデリバリーが可能!おすすめは「鳥のモモ焼」。これは太田鮨さんに教わった。「甘じょっぱい」系のタレは江戸っ子の好きな味なんだよね。おいしい~!ただしこのデリバリーシステムは時間がかかるので(笑)、まず店に入るなり「モモ焼」を注文しておくのが良い方法だ。「甘じょっぱい」物が好きな立場で言えば、「骨付き」の「タレ」でかぶりついて食べるのがおすすめだけど、塩味にしたり骨をとって食べたければ、それもやってはくれる。そしてお惣菜を何種類か戴いて、さば味噌のような煮魚を食べるのが夜の定番。お惣菜も色々で日替わりだから楽しみ。白いご飯のかわりにキャベツ&ヤキソバにするも良し。「豚丼」と「鳥モモ」は一緒に食べるとしつこくなってしまうので、「鳥モモ」を頼んだらお肉でも生姜焼にしましょう。鳥モモは結構大きいよ。満足!
by masa-hilton | 2006-09-21 03:41 | 趣味&グルメ
<< 休日は怒涛の鑑賞 その6 あちょ~~~~! >>