シャンデリアのすすめ

a0041150_7542088.jpg皆さん、シャンデリアって凄く高いという印象じゃありませんか?それがそうでもないんですよ。以前は結構しましたよ。うちのリビングにある8灯のも、そんなに大きくないけれどヤマギワで買ったので、まあまあしました(泣)。でも今時はそうでもない。写真は特に高いはずの色付きのものですが、ほら、それほどでもない値段がぶら下がっているでしょう(笑)、6灯だしイタリアものは最近安くて嬉しい。スワロフスキーのものや灯数が18灯とか、デザイン云々でも別ですけど、ヤフーのオークションとか見ると2万3万のものからありますからね。

ボクの部屋のピアノの上のはかわいい3灯のアンティークモデルがついているんだけれど、これをチェコのクリスタルモデルの6灯に買いかえました。そしてあんまり意味がないんだけど(笑)、明るくしたくない寝室を4灯から6灯に。今年は家具を色々入れ替えて、1部リフォームもして、シャンデリアの付け替えで随分気分が変わりました。一気にやりたかったけど仕事柄、練習&本番あるから無理。でも、なかなか楽しかった。特にシャンデリアの付け替えは絶対におすすめです。部屋が豪華になる!というより「愛らしく」って、心が満たされて落ち着きますね。

若い頃留学していた頃のおうちのこととか、イギリスでレコーディングに使ったお城のこととか思い出して、気持ちも若やいできますね。確かにモダンな感じなのもあるけど、紐とカサがついた照明なんてつまらない。この秋冬はシャンデリアをぜひ!天井の強度だけは確認してね。
by masa-hilton | 2006-09-26 08:35 | 趣味&グルメ
<< モシュコフスキーのF-dur 休日は怒涛の鑑賞 その6 >>