トンカツ あれこれ

a0041150_1154248.jpg昨日は久しぶりに三越の前にあるトンカツの「かつ吉」に行った。以前「かつ吉」に行った時はおいしくなかった印象だった。それにお店が「いろりばた」のような感じで、あまり居住性も良くない。でもある日急いでいて、三越デパートの地下でのイートインで食べたヒレカツ定食がとてもおいしかった。「本店より断然うまい!」と感想を言ったら、差があるはずがないという答えだった(笑)、当然だけど。おいしくないと思ったのは、普通のトンカツ定食を食べたからかもしれないと気を取り直して、今回は特上ロースカツ2500円を戴いてみる。うまい!よく見ると油っぽくてお皿もギトギトしてた。まさか指し油?(笑)しているのと思うほどにギトギトなんだけど、でもそれが全然しつこくなく、むしろうまい。お店の人はポン酢で食べてみるようすすめたが、やはりソースじゃなきゃね。ソースがまた濃いドロソースのような感じで、これがちょっと癖もあるのだがおいしい!あまり薬膳系になると食べられないが許容範囲内だ。ロースの脂身が甘くて味のあるトンカツは久しぶりだったので満足。なぜ1回目まずいかと思ったか?たぶん切り方が親切に薄く切りすぎるからではないか?普通のトンカツ定食とは量の違いで、肉の厚みの違いではないらしい。言われて見れば、もう2ミリぐらい厚く包丁を入れてくれるといいな~と今回も思った。この感じなら特上のヒレ(3000円近い)もチキンカツもうまいだろう。特上の厚肉の生姜焼もあるが、食べるならカツだろう。ただ個人的には「宇田川」のカツのほうが好きだ、お値段的にもずっと得だしね。

a0041150_11541932.jpga0041150_11552086.jpgところで「B級な」といってしまっては失礼だが、水天宮交差点のカド、お肉屋さんの「三笹」という店があって、昔ながらにコロッケが100円みたいなノリで売っている。懐かしい~。ビジネススーツの方がコロッケを買って、歩きながら食べているのをけっこう目撃している。でもおいしいのはコロッケではなくて何とフランクフルトウィンナーのフライ!皿に乗せるのも似合わない(笑)まさにB級としか言いようがないメニューだが、なんかうまいんだな~、これが。

以前はローストビーフサンド(ロールパン)も売っていたが、最近はヒレカツサンドになった。これがなかなかボリュームもあり、おいしい。500円!さすがお肉屋さんだから、その辺のサンドよりはずっと良い!時々買ってます。
by masa-hilton | 2006-09-30 12:24 | 趣味&グルメ
<< 曲目のお知らせ(改訂版プラスP... モシュコフスキーのF-dur >>