土曜日は特別!鰻「大江戸」のいかだ重!

a0041150_031666.jpga0041150_04310.jpg最近マスコミでも何かと評判の、新日本橋にある鰻屋さん「大江戸」に行ってきた。鰻屋といっても鰻の割烹という感じで、超お高い「お座敷献立」のコース等もある。どちらかというと高級な鰻屋さんであるが、土曜日だけ「いかだ重」が登場するのも話題。「いかだ」というのは鰻1匹を切って出す従来の「鰻重」ではなく、丸々1匹を切らないで「いかだ」のように並べる2匹分のお重。よく渋谷の「松川」でこれを戴いてお気に入りだが、店によっては細身の鰻過ぎて食べ応えがない場合もある。しかし「大江戸」のいかだ重は凄い!という評判だったので出かけてみたわけである。メニューには2本いかだと3本いかだがあり、それぞれに値段が2段階ある。ということで良いほうの「3本いかだ重」6825円を戴く。う~ん、いいね!

a0041150_001340.jpgところで「大和田」がそうであるようにご飯は柔らか。実はこれは日本橋の鰻屋の特徴らしい。肝吸いも大変おいしく、漬物は大盛り。でもここまでは必要ないよね、ただ鰻に奈良漬は大好きだ。タレも好みに応じてかけられるようになっていて親切。鰻は程よい柔らかさを持った関東風、鰻3匹分であるがしつこくなく簡単に完食できた。おそらく「2本いかだ重」では物足らなかっただろう。でも「いづもや」のように薄味すぎてパサパサしているわけでもないし、脂っこさもある万人向きの「おいしい」鰻が焦げ過ぎずかつ生臭さも飛び、全てちょうど良い。一見「普通」なちょうど良さは1800年から8代続いた積み重ねの重い伝統の技なのだろう。そしてけっこうなお値段に見合った迫力ある厚さとボリュームにも満足!来て良かったな~!!

a0041150_0302181.jpga0041150_0303169.jpgげげげ!食べ物ブログになってきちゃったなあ~!コンサートのほうもどうぞよろしく(笑)。
11月 9日/スーパートリオ
11月17日/モーツァルト協奏曲
モーツァルトは1000円割引だし!お得ですぞよ!出来たら宴会もしたいしね(笑)!
by masa-hilton | 2006-10-22 00:57 | 趣味&グルメ
<< 年明けにNHKで 洋食「ネスパ」でAランチ >>