久々に絶品・中野のお蕎麦屋「さらしな」に行く

a0041150_20573496.jpga0041150_20544244.jpg僕の最も好きな中野の「さらしな」。2つ店があるうち、僕が行くのは南口の商店街の所。駅前すぐ左の店ではないのでお間違いのないよう。冷たい「もり」は「さらしな」「二八」「田舎」と3種類。それぞれつゆも味が違う。「二八」を普通の蕎麦だとすると「さらしな(写真)」は白い細麺、「田舎」は太くてつゆも濃い味。どれもこれも選べないくらいおいしいから、いつもこの3枚を一気に戴く。みな3箸ぐらいの量なのでね(笑)。でもそれに天麩羅をつけると4000円ぐらいになる~高い!天麩羅の揚げ方も良いし、海老もプリプリでおいしい。ここまで冷たいお蕎麦がおいしいと、どうしても温かいものまで目がいかない。それなのに「カレーうどん」を頼んでいる人がいたりする(笑)!どう見ても大馬鹿者にしか見えない(笑)が、でも実はうどんのほうも自慢の逸品らしい!日本橋に支店を出してくれ!!
by masa-hilton | 2006-11-05 01:47 | 趣味&グルメ
<< コンチェルトは完売です!紀尾井... 1月30日のコンサート >>