夜中の1時に「とり鈴」で

昨日は立川のスーパートリオコンサート。とてもよい感じで熱く楽しく出来ました。ありがとうございました。お客様が素晴らしかった、皆さんニコニコしていてやりやすかったです。心から感謝いたします。ボクはいつになく少し疲れました~(笑)。あはは、歳かな~。ここのところ寝てないからかもしれないけれど、ピアノのタッチがいまいちフィット感がなかったので神経を使ったためだと思います。う~ん、こればかりはピアニストの宿命で、ツィメルマンとかみたいに自分の楽器を持ち歩く人のほうが少ないのだから、それなりにベストを尽くしていくということしかありません。疲れたってうまくいきゃいいんですよ~(笑)。音色はとてもよいピアノでしたしね。めでたしめでたし!

a0041150_15314464.jpga0041150_1532052.jpga0041150_1603619.jpg
というわけでお疲れで帰ってきて、夜中にやっている食事所で、さらにおいしいものと来れば「とり鈴」だ。1人で酒も飲まずにひたすら食べてきました。うまい!まずは「とり鈴サラダ」。1人だからハーフサイズにしてもらいました。絶対おいしい「レバー」と「はつ」(トミーとマツではありませんよ 笑)。この「はつ」は今まで食べたことがないくらいおいしい。「ねぎま」と「せせり」を食べた間で、エビ団子の厚揚げ、そして「かわ」「つくね」「せせり」。最後は雑炊ならぬ「鶏飯」。鶏飯は奄美大島の名物料理。本家も店によっていろいろで味も違います。「とり鈴」のも個性があってとてもうまい!これに梅干をつけてもらうんです。おなかいっぱいで「地鶏のたたき」は食べられなかった。しめて3800円!ナイス!

a0041150_15333015.jpga0041150_1536292.jpgただM山のみーこさんに言わせると、東京の焼鳥屋は腰が抜けるほど高いとのこと。この「とり鈴」だってM山なら2人分の値段だと豪語する。「M山は焼鳥は安いし、とにかくおいしいんですよ~、最高なんですよ!日本一よ!ウフ~ン」ってさあ、それじゃあの「しいたけ寿司」とか「ごま羊羹」とか・・・ありゃなんだったんじゃ(笑)?ううう、またあの味を・・・思い出してしまったではないか!ね~ね~ね~、おごるからその焼鳥に連れて行ってちゃうだい!今まではM山の味の思い出といえば「かに道楽」か「焼肉」なんだからさ(笑)頼むぜ!

で次回M山は焼鳥で決まり!また東京からの宴会組に楽しみが増えました!再ツア~決定。
by masa-hilton | 2006-11-10 15:36 | 趣味&グルメ
<< NHK名古屋 ニューイヤーコン... 老舗 よし梅のランチ >>