水天宮に「キッチン・ジロー」がオープンしていた

a0041150_353155.jpga0041150_311620.jpga0041150_354644.jpg
あちこちにある洋食屋さんの「キッチン・ジロー」が水天宮にオープンしていた。実は、小伝馬町寄りの堀留町、「ビストロ周」の近くにも1軒ありよく行った。とにかくランチとディナーの間の、中途半端な時間にも空いていて、安いし便利な店だ。堀留の方はフランチャイズ、水天宮の方が直営店だそうだ。メニューの形態はほぼ同じ。堀留の方が安いが、水天宮は2品選んで850円、3品で1050円のとん汁付きの定食が基本。

a0041150_345346.jpg一番のウリである「メンチカツ」はハンバーグをそのまま揚げたような大きなもので、僕にはやや脂っぽかった。ま、ジューシーと言うこと?お気に入りはヒレカツとホタテのミルクコロッケ。ホタテのコロッケは、いわゆるカニのクリーミーコロッケのホタテ版。カニ・コロに比べれば少しにおいがあるがおいしい!注文も多いようだ。ヒレカツは柔らかなカツで食べやすい。ハンバーグも食べてみたがこれは普通な感じ、家庭的でそこそこにおいしい。スタミナ焼きは肉が少ないかな(笑)。カレーとハヤシはレトルトを湯煎していたのを見ちゃったので、お土産で買ってきても同じだね(これはまだ未食、でも食べている人は多い)。いろいろお弁当でも買えるのも便利だ。

この「キッチン・ジロー」の隣には、ミニ・ストップも新しくオープンしたので、変わったものも買えてうれしい。我が家の周りのコンビニはampmばかり何軒もあって、続いてファミマ。ファミレスはジョナサンが3軒ぐらいあってひとり勝ち。偏ってるよね(笑)。だからミニ・ストップは嬉しい。最近になってセブン・イレブンが増えてきている。またファミレスも「ガスト」が出来「サイゼリヤ」と「バーミヤン」がオープンするとのこと。マンションも多いから必需なのだろう。浜町寄りの「トルナーレ」に続き、蛎殻町寄りにもまた高層マンションを建てていて、随分と町の風景も変わってきた。ここにその「バーミヤン」が入り、お馴染みの鰻の「喜久川」や、すき焼きの「浅田軒」等がお店を復活させるとのことだ。
by masa-hilton | 2006-12-13 00:18 | 趣味&グルメ
<< ついに完成!うますぎるよ!太田... 地元で有名な「さのや」「菊水軒」に >>