三鷹の「恭楽亭」・・・そして深夜は

a0041150_116130.jpga0041150_1154883.jpg三鷹駅前にある焼肉屋さんの「恭楽亭」。武蔵野市民文化会館で演奏会がある時に、ここで食べるのがとても楽しみなんです。歌手の方は演奏会当日はリハーサルをされないので、入り時間は大体17時半前後。だから16時前後での遅いお昼なら「恭楽亭」で戴くんです。15時まではランチのセットがあるんですが、それにはいつも間に合いません。また本番前だから本格的にガツガツ食べられませんが(笑)。カルビ、ギャラホルモン、軟骨にご飯が定番です。特に軟骨が柔らかくて味があって大のお気に入り。終演後だと、遅くなってしまうので寄れないので、山ほど食べたい気持ちがつのります。そのうちに是非!なんかの事故で火事になったらしく心配しましたが、復活していつも混んでます。そして1人で食べていらっしゃる方が多いので、遠慮なく利用できます。

a0041150_323654.jpga0041150_3232686.jpg・・・と今日のブログはここまでのつもりが、いつものように家に戻って行くは「とり鈴」、あまりにもおいしい新メニューがあったので、ちょっと書き足しますね。写真左は「鳥のそぼろの三種のチーズ寄せ」、お弁当等でもおなじみの鳥そぼろが、チーズの中に!きっと溶かして固めたのでしょうが、そぼろの量や甘さとチーズの味の強さが素晴らしいバランスで思わず「うまい!」と叫んでしまいました。これなら通販もできる!今半の売店でも売れます(冗談です)!そのぐらいの逸品。少しモロミ味噌を乗せて出来上がり!本当においしかったです。色々研究してるんですね、えらい!そして前からお気に入りの「鶏飯」も、今日はご飯とのバランスがさらに良くなって、実にいい味でした!おかげ様で楽しくできた演奏会の後の心地よい疲れが、優しく癒される幸せな気分になりました。
by masa-hilton | 2007-01-31 03:35 | 趣味&グルメ
<< クリームコロッケ好き 明日のⅠ・チェルボンチーニさん... >>