焼肉の「燈花」に通う

a0041150_1192262.jpg本当に良い店が出来たよね。前住んでいたところでは、週に2・3回は焼肉を食べていたが、ここに越してきてからはさっぱりだった。まずいとかの理由よりも、テーブルが広かったりでなかなか1人でいけない。が、「燈花」のお陰で以前の生活パターンが復活だ。本当にうれしい!

オープンしてすぐに行ったときに比べて、キムチもぐっと美味しくなった。相変わらず肉もサービスもよかったね~。夜にも行ったが、鳥皮の塩味が、ニンニクの利いたフレンチもどきの味付けでうまかったなあ。もともと塩味は嫌いでタン塩とかもあまり食べないのであるが、ここのはうまいよ。冷麺もとても良い!ハーフサイズもあるのも嬉しい。ただ、サラダは塩がききすぎて研究の余地アリかな(笑)。お肉は豚のホルモン等もとてもよかった、合格!つけダレも好きな味。ま、合格というよりも(笑)、この店は「とり鈴」と同じく、万一なくなっちゃったら僕が困るんだよね。深夜行く「とり鈴」は絶好調みたいだから、今度はこの「燈花」にぜひ頑張って欲しいと思っている。おいしいし。

ランチはもう決まりで、3種の焼肉にホルモンを単品、これが定番だ。食後のゆずと蜂蜜のあたたかな飲み物もとても美味しかった。前回は写真がなかったので、これがその3種の焼肉ランチで1700円なり。他のランチもお肉とご飯は、ちょいお金を足せば大盛にもしてもらえるようだ。
by masa-hilton | 2007-02-20 10:21 | 趣味&グルメ
<< お邪魔いたしました・・・・ タイナンさんのリサイタルでのソロ曲 >>