昨日はフレンチ「ル・ブション」でランチ

a0041150_1164556.jpga0041150_117246.jpga0041150_1172029.jpg
この辺りで最も評価の高い店「ル・ブション」は、ある意味ありきたりではないお店。だからメニューに少し偏りがあります。最初に行ったときも、私の好みの物が少なくて今ひとつの印象(笑)。すみません。またワインの評判も良いらしい店で、この辺で「ル・ブション」と言えば、かなり有名なフレンチです。

昨日は疲れていたから「アル・ポンテ」でフォアグラを食ってくれましょうと出かけたところ、さすがにランチでは満席。じゃたまには「ル・ブション」に行くかと出かけて大正解。まず前菜では大好物の「エスカルゴのブルゴーニュ風」を戴く。ちょっとないくらいの良い素材!そしてとてもおいしい!もうこれだけで満足、超満足!というよりはこれが1番おいしかった!これがあるならしょっちゅう来よう!ランチはビジネスランチみたいなのもあって1500円くらいからあります。昨日は5000円弱のメニューに色々注文をつけてみました。無理を言えばアラカルトで出してくれるんですねえ。カリフラワーのポタージュはメニューにない品、なかなかクリーミーでコクもありこれもおいしい。ハーフサイズで出してもらって600円強、お手ごろです。続いてお魚は「カサゴのポワレ」で、これも魚の素材の良さが光る!エスカルゴ同様プリプリ身がしまっていて、味付けもシンプルながらうまい!きのことのバランスが良く出来ていた感じです。メインは「カモの小悪魔風」を頼みましたが、これは今ひとつの単純な味。カモは素材も良いが焼きすぎ?というより塩味が強く、隣の花?模様はポテトなんだけど、これが焼リンゴかなんかだったらとても良かったのでは?と思いました。周りを見ると、豚肉のメニューのほうがうまそうだったね。もともとメインのメニューに、あまり好きなものがないんだよね。でも今日はランチで来ているんだから(月で変わります)文句を言ってはいけないよ!十分においしいです。デザートは生チョコレート風のアイスクリームとクリームブリュレ。こちらは女性よりも男性が食べることを計算してか甘すぎず満足しました。総額6500円でしたが内容から考えればお得です。ただBGMのシューベルトのピアノトリオの2番っていうのが(笑)・・・・もっとフランスものをお願いです。

アラカルトにわがままを言える、夜に行くべき店でしょうが、今月のランチはおいしい、エスカルゴ~~また行きます。土曜日もやってるし。
a0041150_1192627.jpga0041150_1194258.jpga0041150_1195780.jpg
by masa-hilton | 2007-04-18 11:23 | 趣味&グルメ
<< 人情の街だからこその味 忙しい合間に >>