5月3日は

憲法の日でしたな・・・あまかった。今日はいつものごとく頭痛がする。そうは言っても打ち合わせだ。だが連休中は周りのお店が休みなので、銀座まで行ったのだが、憲法擁護のデモがいたるところで・・・。大きなスピーカーで容赦のない叫びは頭痛には響く~仕事にもならない(笑)と逃げるように新橋のほうまで来てしまったので第一ホテルに行ってみた。

a0041150_2346376.jpga0041150_23464217.jpga0041150_23445276.jpg
ここは仕事でディナーショーもやったことがあるし、若い頃食事はホテル専門だったので良く来ていた。特にバイキングが有名だけれども、落ち着いて食べたい&打ち合わせでもあるので、2階の洋食「アンシャンテ」。ここはオールディダイニングなので、時間的にも緩やか。また内装も好みの落ち着いたヨーロッパ調。が、しかしホテルなので油断ならない(笑)。仮にどんなに高級でも宿泊施設だから子供がいたりする。今日もやや喧しく、おば様たちの笑い声も気になった。ただこれは私が頭痛だったからの話。時々マナーのものすごく良い子供を見て、驚いたり感心したりもするし、微笑ましくも思う。私自身は、仕事的にも神経的な状況でも、マナーが良くても(笑)家庭に子供が存在すること自体100%無理だけれども、人間嫌いではないのでね。ま、頭痛のときは何もかもが負担になってくるので悲しいね。

a0041150_2347121.jpga0041150_23473024.jpga0041150_23474643.jpg
コースメニューのスープが好みでなかったので、ごくごく普通に日替わりのランチコースを注文、鯵の前菜&ハンバーグに「鴨のロースト」を加える。実は全然期待していなかった(笑)がなかなか!これがおいしい。特に前菜の鯵は、しめた鯵にイチゴのソースがかかっている粋なもの。思わぬ取り合わせにゴキゲンになった。これはアイデアも良いじゃない?メインのハンバーグは「ビーフのハンブルグステーキ」という名称だったが、上質の牛肉がギッチリと握り固められたようなもので、かなりボリュームもあった。最初の一口では平凡な感じもしたが、食べ終わる頃はとても満足感がある。写真(中央)を見ても、ハンバーグ的な感じではないが、ここまで肉が詰まったハンバーグを食べたのも久しぶり。選択としては良かったかも。つけ合せのポテト等の野菜類もなかなかうまいし。「鴨のロースト」はレアな感じがとても良く、好みのものだった。また普段はあまり感じないのだが、皮の焼具合がとてもおいしく感じられた!先方にもとても喜んでいただけて合格!しいて言えば、パンに工夫が欲しいところ、これは平凡だった。しかし場所が良いし、気軽にも来れるのでまた使うことにしようかな。

外に出れば、また大きなスピーカー音!家に帰って何をする気も失せてしまった(笑)。
by masa-hilton | 2007-05-04 00:05 | 趣味&グルメ
<< 休日は怒涛の鑑賞 その9 朴敬二さんとのコンサート再び >>