大笑い

朴くんと電話で話した。

「マサヒロちゃん、怒ってる?」
「怒ってるわけないじゃん、何を?」
「あの虫だよ、虫(笑)」
「はいはい、ゴキブリじゃなかった蛍ね、でもアレ傑作!」
「良かった~~、怒ってるかと思ったよ」
「いや、二人でゴキブリの着ぐるみで、”今夜はゴキゲン”みたいなのでも良かったね」
「あはは・・・・、でも何のコンサートだか、わからんじゃろ」
「で、蛍は、群馬の名物?産地かなんかなの?」
「いや、二人の並びでマサヒロちゃんが目立つようにと思って置いただけ」
「え?・・・・そ・そうなんだ・・・・」

確かに少し目立った。効果はあった。

*************************************

牛丼の松屋の前を通り過ぎようとすると「ピピピピピピピ」と電子音が・・・・。

松屋は店の外に券売機がある。音はどうやらそこから発せられていた。見ると釣り札が9000円、取り忘れられていてその警告音だった。松屋といえば390円ぐらいで食べられる場所。そこで小銭だけお釣りを取って、お札を忘れたのだろうけど、これは厳しい。1万円も払えば結構なものが食べられるし、後で気がついたら何日か寝込んでしまうかもしれない(笑)。私はこの日は松屋に入る予定はなかったけど、これはかわいそう過ぎると思って、お金を持ってお店の中にはいって声をかけることにした・・・・。

もちろん、当たり前の行いではあるのだが、私自身もお金をなくしたことが山ほどあって、財布を置き忘れたりキャッシュカードを落としたりと、自分の不注意ながらも、血の気が引くような失敗を何度もしている。親切な人がいらして、事故もなくそれが手元に帰ってきたこともある。その安堵感、感謝の気持ちは一生忘れられない。

さて松屋の店内はほぼ満席だった。ちょっと気恥ずかしい気もしたが、思い切って
「どなたか、お釣り銭を忘れていませんか?」

一瞬の間があり
「あっ!」
と、3人の人が立った(笑)。
by masa-hilton | 2007-05-08 00:24 | 日々の出来事
<< あああ、ううう 「たぬき鮨」極上の「ばってら」... >>