百花繚乱

今日はジトジト雨の日だったが、暑さネタが↓でたところでまたお暑い話を。いや6月だから全部が全部暑いわけじゃない。これが余計につらいような感じ。

来月号の「ぶらあぼ」にはインタビューが載る。その取材もあって街に出た日が暑かった。その暑さたるやかなりなもので、なかなかタクシーを降りられない。打ち合わせは銀座ですることも多いが、ビルやアスファルトの照り返しで、クラクラするようだ。

6月なのに真夏のようなのは、環境破壊のせい?急激な変化に体のほうがついていかないと文句も多いが、街中で華やいだ装いの女性たちの出現は、軽やかな旋律が聞こえてくるような思いがする。急に暑くなっただけに、黒いつぼみが突然花開いた美しさを感じて新鮮。突然の暑さがもたらした色彩のプレゼント。百花繚乱。

さて銀座でなんか食べようということになると、あまり普通なのも嫌だし、高級なところは相手が遠慮したりで難しい。そこでまた登場するのが「レ・シャンソン」。今回のテリーヌもとってもおいしかったが、「わたり蟹のクリームソースのファルファーレ」が最高だった!一生食べ続けていたいと思うほどだ。以前ホテルで食べた「クリームソースの上に蟹が乗っている」ものでなくて(笑)、「蟹のソース」のパスタ。やはりこうでなければ。メインはラムのロースト。ここはお値段も安いし、すいている。広々としてフランス人の男女がサービスしてくれて感じも良い。やっぱり銀座の隠れ家といえる場所でお気に入り。

a0041150_1404156.jpga0041150_141046.jpga0041150_1411896.jpg
by masa-hilton | 2007-06-25 00:16 | 日々の出来事
<< 北海道に再び まさに綱渡りの茅ヶ崎 >>