やっぱり美味!水天宮「たぬき鮨」

a0041150_125035.jpga0041150_131793.jpga0041150_175914.jpg
いつもどおり新鮮なネタ、シャリとのバランス、ここはかなりうまい寿司屋だ。好みとしてちょっと「ツメ」が私の大好きな味ではないのだが、それはそれ。何回でも来たい!厳選されたおいしい寿司が食べられる本当に良い店だ。白身は「すずき」もうまかったが「宇和島産のひげそり鯛」が良い味!貝類も「つぶ貝」「アワビ」がおいしいのなんの。むきたての「アワビ」は思わずリピートしてしまったほどだ。いつもの「大トロ」も大変おいしく戴いたが、トロがおいしければ食べてみたくなるのは「トロタク」である。ここは実を叩かずに、ぶつ切りで入れてくるから更にうまかった。「たぬき」は今まではわりとリーズナブルに戴いていたが、ここ最近は旬のものを注文するせいか、相応なお値段になっているね。仮に多少値上げしたとしてもこれは十分すぎるほどの価値あるお寿司だと思う。

私は昔から「とり貝」が苦手で、実際どこで食べても特に子供の頃はあの臭いが嫌で食べなかったのだが、ここの大将に「そりゃ活とり貝じゃないからだよ、生のとり貝って食べたことある?」と出されて、いまや大のとり貝好きになったということもあった。写真はあるが、それは春にとってアップし忘れていたもの。とり貝の時期は3月ごろからである。

a0041150_114522.jpga0041150_134453.jpga0041150_22395566.jpg
さてさて今日のシメの「お吸い物」は小ぶりな「蛤」を使ったもの。アサリみたいな大きさだがさすがは蛤。味わいが全く違うんだよね。上品で濃厚な超ごきげんな味だった。

実は翌日、今度は天ぷらの「中山」で「蛤のお吸い物飲む?」といわれてビックリ(笑)。同じように小粒の蛤(写真右)。同じようにおいしかったが味付けは全く別。「たぬき」は素材そのものの出汁で戴いたが、こちらは金沢の料亭で食べたお吸い物のような、しっかりと味わいがあって、これもまた美味だった。こちらのメインは「かき揚げ丼」。とってもおいしかった。そういえばまた「アワビ」の天ぷらが食べられる季節になってきた!!おいしいよ~「アワビ」の天ぷら!
by masa-hilton | 2007-09-27 10:39 | 趣味&グルメ
<< ぜひ「来福亭」で、「ビーフステ... 月刊「ショパン」10月号 >>