明日のソプラノ、ペトローヴァさんは

「魔笛」の映画ではかなり怖い顔!おまけにちょっとおばさんくさい感じでお気の毒でしたが、ナマの彼女はとても気さくで、物すごい元気なお姉ちゃんでしたね(笑)。繊細なピアニッシモの高音が聴きものですね!ぜひぜひお楽しみに。

なかなかリムスキー=コルサコフやメトネルの楽譜が来ないで参りましたが、なんとかなりそう。「グッドジョブ!ブラボ~!」と元気いっぱいペトローヴァさんのVサインにひと安心!こうして楽譜が来なかったり曲が決まってなかったりするのは、ありがちなことなので仕方がないのですが、それが結構難しい曲だとその曲を弾くのに苦労が多いのは当然なこととして、例えば今回で言えば、前半のそんなロシア歌曲にエネルギーがとられてしまって、本来失敗するはずもないモーツァルトや椿姫で事故が起こりやすいのが心配となるわけですよ(笑)。そりゃ恥ずかしいしお客さんには怒られちゃうだろうし・・・辛いところですが、楽しいっちゃ楽しいようなで(笑)。ま、がんばるしかないのじゃよ~ん!

今回の最大の難所はRシュトラウスの「バラの騎士」のゾフィーの「アリアでもない2重唱のような」ところ!これはね、さすがにピアノで弾いちゃいけないかも(笑)、オケの曲だなあ。ピアノ版だと官能的な弦の長い音が右手の高音のトレモロになっちゃって、ちょっと邪魔なんだけどこれをとっちゃうと馬鹿みたいにしらけちゃうし。最近は良く耳にするオペラだから幻滅かもよ。でもペトローヴァさんは「パーフェクト!」って喜んでいたんだから良いのか・・・良いことにしようか!ははは。

あさってのエリーザ・カルテットの人たちは、イタリアの人のわりにはロジカルな感じですね。もっとロマンティックにやりたいんですけど・・・・どうしょうかな~~。ヨーロッパ人ならもっといい加減な感じの人たちが好きだな。でも1回の合わせだけじゃわからないしね。これが終わればフォーレにとりかかれる!集中して撃破だ。

とにかく体調が悪い。昨日は死ぬかと思った。朝から吐き気と頭痛に襲われ薬漬け。脂汗をかいて1日で3キロ痩せました。妙に食べたかったのが普段は見向きもしない「ポテトサラダのサンドウィッチ」、涙が出るくらいうまかったです。人間は死ぬ間際に思いもかけないものを食べたいと思うらしいが、まさにこれか~とか思ってしまったですよ。今日もまだまだフラフラ、でも体重は1キロ戻っていたのでした。
by masa-hilton | 2007-09-18 02:53 | 日々の出来事
<< 怒涛の日々が続く サタデーホット!無事終了! >>