お好み焼の「どれ味」に行く

a0041150_14423098.jpga0041150_14425189.jpg「どれ味」には久々に行く。オープンのころとはずいぶんイメージが違う。ここの職人がテレビの「お好み焼選手権」の日本一のタイトルを総なめにしたことで、いつも満員。ちょっとしたフランス料理店のようだが、昔はガサガサした若者が多く、お好み焼もおそるおそる焼いてもらうような店だったが良い感じになった。

今はショーアップしてマヨネーズを遠方から飛ばして見せたりと、係が華やかに焼いてくれるのがメインになってありがたい。お好み焼も一口サイズに捌いてくれるし、ワン・スプーンの上で牡蠣などの食材を使って贅沢に食べる至高のメニューもあり、これがおいしい!お好み焼を食べるというよりぐっとお洒落な気分だが、これはこれで良い。人気の程もよくわかるし進化を遂げた。野蛮な客も少なくなって落ち着けた。
by masa-hilton | 2008-01-06 15:01 | 趣味&グルメ
<< 天たつの「らっきょう」 うまい! あけましておめでとうございます >>