原宿のフレンチ「ラルテミス・ペティアント」に行く

TBSやNHKのニュースでキャスターをしていらした、友人の児玉良香さんのセレクトで、さりげなくも評判が良い素敵なフランス料理「ラルテミス・ペティアント」での新年会。とても楽しかったというか、私が1人で喋りまくってあきれられたに違いない(笑)。原宿のわかりにくい場所にあるこのレストランは、最近特に人気のあるレストランということで、大げさなこともなくそれほど高くもなく、でもちゃんとしたものが出てくるという良い感じの店だった。さすが良いところを知っているね。

前菜は厚切スモーク・サーモンが名物であったようなのだが、普段は出していない特別メニューということだったので、蟹のプディング?というより西洋風な茶碗蒸(笑)を戴く。緑色の部分はアボガド。これを混ぜ混ぜして食べると、ちょうど蟹ミソの風味が洋風にアレンジされた濃厚な味わいとなる。メインの鴨肉(子鴨)もしっかりとした味わいで、重厚さこそないが満足度は高い「ひと技」あるお料理で、とても好きだった。デザートはシンプルにイチゴ。関係ないけれどイチゴといえば「あまおう」の良いヤツ!おいしいよね~。ミルクもなしで食べられちゃう。

a0041150_235921.jpga0041150_241596.jpga0041150_242950.jpg
今日は洋服の整理をしていてクリーニングの不具合か傷んでいたりして、あわてて買いに行ったりで忙しかった。母親のマンションはクリーニングも宅配も2店以上登録があるので、いろいろサービス競争とかがあるらしいが、うちのマンションは1軒だけだから値上げばかりで(笑)話にならない。今日買ったコロンボのカシミアのジャケットはとても暖かく気に入ったけど、クリーニングに出したら終わりかな~?やれやれ。
by masa-hilton | 2008-02-05 02:16 | 趣味&グルメ
<< 3台のピアノのコンサート@杉並公会堂 ちゃんとやること >>