おこもり?

a0041150_3205284.jpgここのところ食べ物ネタがなく(笑)寂しいと言われた。確かに忙しいとなかなか悠長なこともできない。そうは言ってもご近所はおいしい物だらけ。ネタがなくても、ちゃんとさりげなくおいしいものを本人は戴いている。普通に「大和田」で「鰻」を食べ、「宇田川」でトンカツを食べ、「太田鮨」や「中山」にも行き、今日は「よし梅」で牡蠣の天ぷらも食べた。お茶の「森乃園」で「ほうじ茶パフェ」まで食べているから、もう「さりげなく」とはいえないだろう。でも今までご紹介したものばかりなので、ブログ上では別に書くこともあるまいと控えている。

編曲が今週中に出来上がらないとだめなので、100%外食生活も多少崩れて家にこもってお弁当!というのも最近はけっこう多い。定番は「関山」の「海鮮ちらし」のお弁当で720円。「穴子ちらし」もあるが「海鮮」のほうがずっとうまい。この手のお持ち帰り鮨にしてはネタも新鮮だし具が多い。「関山」は京樽の高級店の1つでデパートにも入っていて、ちなみにデパートではこの同じ「海鮮ちらし」は800円で売られている(笑)。デパートといえば、コンビニ弁当はさすがにまずいので、デパ地下にはよく出かけていく。「日本橋三越」は飽きたし内容も今ひとつ。それこそ「海老餃子」でおなかを痛くした(笑)。ただし「ダロワイヨ」の5枚切りの食パンは欠かせない。その他近所のデパート地下はあまり行かない。東京駅の「大丸」も好みの物があるようでなく、大体混みすぎているし、「高島屋」はさらにピンと来ない感じ。で、電車に乗って銀座「松屋」に出かけることになる。

a0041150_3153136.jpgまずはお気に入りはハム・ソーセージの「シャルキュトリー・コダマ」。ちょうどダロワイヨのパンにも合う。もともとボローニャ・ソーセージが好きなのだが、ここの「豚タンとピスタチオのソーシッソン」(写真)はとにかく絶品だ。上品で複雑、そしてまろやかで濃厚。また各種「ケーゼ」もおいしく、これは焼いてもいい。大きくべロンと焼くのもいいが、適度に細かく切ったのを焼き「目玉焼きのベーコン」の代わりにするのと最高だ。次はカルツォーネとピザのお持ち帰りの「アントニオ」。ここの「ゴルゴンゾーラのペンネ」がうまい。うまいけど相当しつこいので、あっさり系の方は要注意。なにしろ食べたあとの容器を片付けただけで、キッチン流し全体が動物系の脂でギトギトになり、その脂は簡単には取れない。これは毎日食べたら血管がヤバイかも(笑)。「高野フルーツ」もおすすめ。メロンを使った盛り合わせのフルーツがうまい。そして銀座の「松屋」のジューススタンドでは搾りたてのメロンジュースが飲める。最近生ジューススタンドは妙に高級化され、古典的なメロンジュースが飲める所が少なくなった。

他のデパートでは牛丼は「今半」か「柿安」だが、「松屋」にはステーキ専門の店が「牛すきやき弁当」を作っていたり、「銀座アスター」のにんにくチャーハンも常備。話はまた脱線するが、バーゲンの時なんか、きちんと談合しているかのように「三越」「高島屋」「松屋」の品が揃う。そこへいくと「松坂屋」は少し傾向が違っている。バーゲン品を見るのは「松坂屋」が楽しい。

こもるためにデパートに買い物に行くのはいいが、目移りして長居をしてしまい、時間がなくなることが多いから、気をつけないとイカン(笑)。
by masa-hilton | 2008-03-04 03:42 | 趣味&グルメ
<< たまにはラーメンでも・・・ラー... イライラとの戦い >>