たまにはラーメンでも・・・ラーメンの「黒船」に行く

a0041150_555258.jpgTVではしょっちゅうラーメン特集をやっているが、私はあまりラーメンを食べない。興味がない。またラーメン自体に全くこだわらないし、こだわる気持ちもあまりわからない。というのは、ラーメンのスープを煮干やかつお等の魚でとったものがあまり好きでない。大体こだわりのあるラーメン屋さんは、魚でダシをとろうとするでしょ(笑)。わたしはやっぱり動物系、本当は鳥だけでとったスープの、いかにも昔からある風なラーメンのほうがいいかな?希望を言ってもその程度なので、逆にこだわりがないぶん、何でも食べられるという利点もある。太麺も細麺も平気だし、博多ラーメンだって大丈夫だ。

近所で一番好きなのは「てっぺん」という店。博多系。ギトギト系のストロングテイストだ。ここの「黒ゴマラーメン(写真)」や「スタミナラーメン」はなかなか良い。特に寒い日には体も温まって良いね。でもこれもしょっちゅう食べることはない。1年に1度か2度?あるかないかだ。

最近は近所に中華屋さんが増えた。行ってない店が4軒もある。それからよく見てみるとラーメン屋のような中華屋さんも、知らない店がずいぶんある。昔からある店でも、自分が興味がないせいで、目に入らないというわけだ。ラーメン専門の店は最近2軒オープンした。そのうちの1軒が「黒船」である。
「黒船」はTVチャンピオンで優勝した「ちゃぶ屋」というラーメン屋さんがプロデュースした店。店は狭いが落ち着いた感じで、モダンジャズが静かに流れている。醤油にもミソにもこだわりがあり、記憶に残る1杯を出す店と銘打っているが(笑)。もう1つの「醤油はより醤油らしく」「ミソはよりミソらしく」というキャッチは偽りがない。つまり、どちらかといえば「和の素材」を感じさせる味ということ。焦がしネギが入っていたりの小わざも使うが、ずいぶんマイルドな味わいだ。醤油等は真っ黒に濃い色をしているが(写真下中央)淡白。どちらかといえば女性向きな店だね。ご主人がとても良い人そうで、それが味に表れている気がする。逆にパンチが足らないというか、個性がない、いかにも日本人的な感性で面白味はないのかも。好みとしてミソよりかは醤油のほうが、ずっと良いと思う。テーブルにあるガーリックスライスは、入れても全く効果がなかったね(笑)。餃子も特別にこだわりがあってうまいと書いてあったが、確かに他のラーメン屋の餃子に比べればかなりおいしいかも。でも皮のあちこちが硬いままで、焼く機械が悪いんじゃないかなあ。しかし350円!だから・・・文句は言えないね~(笑)。夏になったらどんな「冷やし中華」を出すのか?少々楽しみだ。それまで店があることを祈りたい。気がつくと今日もおにぎり屋がつぶれて「もつ煮」の店になっていた。

a0041150_6312843.jpga0041150_6334133.jpga0041150_6343071.jpg
by masa-hilton | 2008-03-07 06:34 | 趣味&グルメ
<< 今半の「特上」ヒレステーキ丼とは おこもり? >>