「ほっ」と。キャンペーン

季節は巡る

a0041150_11182116.jpga0041150_1118401.jpg「桜が咲いてウキウキしませんか?」と聞かれたが全然ウキウキしない(笑)。何でウキウキするのかを聞けば「何かが始まりそうな感じがする」んだそうだ。「待ち」の人生なんかやってられない。始まりそうじゃなくて始めてしまえばいいのに。3歩前に進んで抱きしめてチュ~で充分(笑)。恋が始まるか殴られるかはわからないけど始めるのは簡単だし、そんなのいつでもOKだ。季節で気分は変わらない。しいて言えば季節の変わり目は頭痛がひどいぐらい。あれだけ寒かったのに、時期が来たらコロッと嘘のように花が咲くのも、手のひら返しというか何とも割り切った感じがする。

季節でうれしいのはおいしいフルーツに出会えることぐらいだ。今日はまた千疋屋御用達の農園の「黄金柑」というおいしいみかんを戴いた。これは超うまいね!ぜひお試しあれ!レモンがジューシーになって甘くなって香も馥郁たる良いもの。他のみかんを普通のブドウに例えると、これはマスカットのような感じ。で、キャッチが「貴婦人の味」(笑)。貴婦人の味と言われてもね・・・どんなものなんだろ?貴婦人かと思ってたら動物のように激しかったとか・・・(笑)しか知らないが、このみかんは貴婦人というより、もっと若いご令嬢のイメージのように思った。いずれにしてもさすが千疋屋である。

a0041150_23432497.jpgところでスーパートリオのレコーディングが目の前なので、今日はその最終リハーサル。いつになくきちんとリハをしているのは、全部編曲ものだからということもある。おまけにCD用に特別バージョンの難しい編曲を使っている。自分で書いたものっていうのは、あまり練習をしようって気にはならないものなので、一緒に練習してもらってとてもありがたい。解釈も真顔で相談されると、気恥ずかしいし遠慮もあるので「好きにやっていいよ」と流してしまいがちだが、レコーディングとなると説明もするし意見も出し合う。こういう作業がまた楽しい。CDは11月にコロムビアからリリース予定!ぜひぜひお楽しみに!ストア・イヴェントとか、これから色々企画も考えなければ。ホームページのほうでもしっかり告知していきますので、よろしくお願いいたします!コンサートは超楽しい内容なので、おかげ様で好評の内に続けさせて戴いているが、CDではより豪華&お洒落なテクニックで溢れる内容にできそうだ。皆様への感謝の気持ちを込めて、ぜひぜひがんばりたい。

a0041150_1124620.jpga0041150_1133272.jpgヤマハ銀座店でのリハーサルが中途半端な時間に終わり、最近有楽町で中途半端な時間によく使う「チャイナ・ホワイト」。お洒落な軽い中華レストランはマロニエ・ゲートの中にありランチから休憩なく開いているから重宝だ。味は意外にまあまあなもの。ライトな感じだけれど思わぬものに、凝った味わいがある。というのも、この有楽町でレトロな建物、または昔の上海の風景を思わせていた「可口飯店」の店なのだ。あんな味のある建物を平気でつぶしてしまうのが日本文化なんだよね。情けないよ。今日の「あたり」は「白身魚の甘酢あんかけ」。濃厚なソースに素材の良さを感じる魚とのバランスも良く、おしゃれに刻まれた野菜がまたかわいらしくおいしい。「牛肉のトマトソース辛味煮込み土鍋」もおいしい牛肉だった。何気に満足した。

また北海道に行けばおいしい鮨三昧、ナマのニシンにうれしくなりそうなので、ここんところは洋食攻めが続けていた。シェラトンホテルにはいいスパがあったこと等、色々思い出した。こちらも楽しみだ。CD録音は1日で出来ちゃうぐらいの早録りで有名なのだが、今回は仲間もいるしゆったりとやっていく予定。それも楽しい。
by masa-hilton | 2008-03-28 01:19 | 日々の出来事
<< 雑然とした日 イェンニ・カールステッドさんの... >>