「桂花苑」のコースに追加は、酢豚と・・・・・

ホテルの中華では日航ホテルとロイヤルパークがうまいということになっているようだが、私にとってもそれは当たり。あと大坂のニューオータニの中華も私は好きだったけど、最近は行っていないのでわからない。水天宮ロイヤルパークホテルの「桂花苑」は何となく薄味な印象で、中国人が作る中華というよりは日本人にあった中華を目指している印象なのだが、実はとてもお気に入りの中華の1つである。

何といってもここは、生まれて初めて杏仁豆腐にメロンが入っていた店(笑)。それが凄いうまくて感動した店だ。正直なところ杏仁豆腐はあまり好きでなくて、興味もなかったけど、コースとかにとにかくついてきちゃうので食べてしまう程度だったが、メロン入りを最初に食べたのはここで10年以上前。でもその後中華街とかに行ったり、そうでなくてもちょっと気のきいた中華に行くと、メロン入り杏仁は結構あるものと驚く。

さて本日の「桂花苑」。昔はコースの杏仁豆腐はメロン入りだったくせに普通の杏仁。なんだ~つまらない。でもメロン入り杏仁豆腐はアラカルトメニューのほうにしっかりとあった。好きな酢豚もはいっていなかったので、これもアラカルトで追加したから、ものすごい量になっちゃって動けないぐらいに腹一杯だ(笑)。いかんいかん。

説明が要らないくらいに、見た目からしてうまそうだ。特に前菜のうまさはピカイチ!フカヒレのスープもプリプリ感が違うし、蟹肉を混ぜても香のバランスが崩れない。点心はやや凝ったもの。ほうれん草のイカ蒸し餃子(緑)が一番おいしかった。肉料理も野菜料理も定番どおりの味で裏切ることはない。エビチリも食べやすい。チャーハンのあとはお待たせ!!!「メロン入り杏仁豆腐」の登場だ。杏仁豆腐にしては馬鹿に出来ない値段だったが、ここまでメロンが入っていればあたり前か。おいしい、ほんとにおいしい!これが食べられただけでも幸せな気持ちになる。

a0041150_091586.jpga0041150_09338.jpga0041150_095575.jpg
a0041150_010237.jpga0041150_0104611.jpga0041150_011599.jpg
a0041150_0131725.jpga0041150_0133640.jpga0041150_0135715.jpg
by masa-hilton | 2008-04-14 01:58 | 趣味&グルメ
<< 5月に栃木でスーパートリオ スーパートリオ CD録音@北海... >>