「もつ義」の銀座店に行ってみる

a0041150_1231098.jpga0041150_1233353.jpga0041150_1235338.jpg
a0041150_1252977.jpga0041150_1255735.jpga0041150_1261615.jpg
a0041150_1263217.jpg若い人たちに大人気の「もつ鍋」。ここ「もつ義」も博多の「もつ鍋」を伝える人気店の1つ。予約が一杯でなかなか入れない店でもある。お店は恵比寿にもあるということだ。

「もつ鍋」ばかりではなくもつの専門店ということで、レバ刺しをはじめとする肉の刺身、もつ焼きも充分に備えている。「新宿ホルモン」よりは特殊ではないし、なんせ高級志向のきれいな店なので、若いお洒落な人たちで賑わっている。味もさっぱり系の都会志向だね。

焼肉屋さんでお馴染みの「センマイ刺」も身が厚く、不気味ですらあるがうまい。牛の大動脈を細切りにして鉄板でバターソテーした「ぼんぼん」もいいね~酒飲みにはとても良いつまみになるのでは?「超霜降り馬刺」はおいしいけどちょっとつまらないかな、もっとうまい馬刺があると思う。ホルモン焼は良い!このトロトロ感は大好き!合格だ。「博多餃子」も好みだ。次回は「ホルモン焼きと餃子」でガンガンいきたいね。「もつ鍋」は意外にあっさり、まさに「水炊き」風。上に乗っている餃子の皮は、落とし蓋の役割をしているというから面白い。時間が来たら一緒に混ぜて戴く。最後は雑炊でもうどんでもなく、蕎麦で戴くらしいが今回はそれはしなかった。

4時まであいているし、共演者達も喜びそうな店。ぜひぜひ仕事の帰りにでも来たい店だ。
by masa-hilton | 2008-05-18 02:40 | 趣味&グルメ
<< 目が回る日々 人形町 がんばりランチメニュー... >>