「ほっ」と。キャンペーン

トゥイヤ・クニヒティラさんに会う

今日はリハーサルに行ってきました。クニヒティラさんはとても大らかな、明るいお姉ちゃま風な人。体のほうもボリュームもあって、声量がある感じ。細かいことにこだわらないらしく「今日はとても満足して楽しかったから、もうリハーサルはいらないわね」みたいなことを言っていた。こちらは移調をしなきゃない曲が8曲。楽譜が足らなかったものもあって、またまた綱渡り(笑)。もう気にしてもしょうがないから楽しくいこう!

カルメンも歌うが、我々のイメージに近いなかなか艶っぽい感じです。声があるから本番も仇っぽさが期待が出来ますね。「ソプラノのような声」とも言われているそうですが、先だってのルーッティネンさん等に比べるとずっとオペラティックな人。だからブラームスもオペラ歌手が歌うリート。本番はもっと動くんだろうな・・・・移調してるので違う音の楽譜を見ながらだから、スリル満点だね。やせられるかも(笑)!
by masa-hilton | 2008-05-09 04:43 | 日々の出来事
<< 工夫次第で幸せな気分になれるか... 部屋 >>