人形町 がんばりランチメニュー その1

物価が上がったのでどこの店も値上げをしている。これはお店のせいではないけれど。でもよく見てみると、このあたりでは300円のお弁当もあったりする。工夫次第でというのは、我々消費者の言葉かもしれないが、お店の方だってがんばっているのだ。

ランチといえば標準1000円が攻防ライン。それでも高いと思う人も多いし、ガストやサイゼリヤのようなお安いファミレスにはびっくり価格もあるし、日高屋のラーメンだって馬鹿にできないし、安いカレー屋さんだってあれば、松屋だってがんばっている・・・どこもウカウカできない。最近出来た「谷崎」のランチの「ポークソテー」は、行ったタイミングが悪かったのか、お肉がハムみたいでちょっとハズレ。同じく和食の「柊」さんは、なぜか丼のご飯がベチョッとしていて絶品のお魚が台無し。・・・・・と、たまたまお店の都合と巡り合わせが悪い場合もある。またはお得感はあるけれど、飲み屋の「おか吉」のランチ等も(多分安すぎのせいで)いただけなかったし、以前おいしいとは書いたけれど老舗の「よし梅」のランチの例えば「ぶつ切り定食」等は、「よし梅」にしてみればそれらはジャンク・メニュー(切り落とし)になるわけだから仕方がないが、何となく心が通ってない感じが、食べてるほうを悲しい気分にさせる。安ければ良いというわけでもないし、おいしければ良いだろうと投げやりにされるのもダメ!「がんばりランチ」は、がんばって何か工夫があったり、心がこもったぬくもりがあったり、豪華だったり、そんなところに注目したい。

人形町通りをちょっと小伝馬町寄りに歩くとすぐの、イタリアン風な創作料理「ゾーラ」のランチ。ハンバーグにその日のパスタ料理、あとは日替わりの3メニュー。良いところは味付けに一工夫あって、なかなか細やかな心遣いを感じる。850円で飲み物をとると1000円。今回「がんばりランチ」にノミネートは日替わりの「ステーキ定食」。この値段で柔らかな肉の高級ステーキであるはずがないから、「なあんだ」とがっかりする人も多いだろう。けれどバルサミコ・ソースでの味付けはおいしい。パンにもあうし悪くない。いかがでしょう?ちょっと普通すぎた?そうそう、ごく普通のランチ・スープとランチ・サラダもついてくるよ。ちなみにパスタの評判は近所で今ひとつのようなのだけれど(笑)。そのうち制覇してみよう。

a0041150_0591730.jpga0041150_0593518.jpga0041150_951718.jpg

by masa-hilton | 2008-05-17 02:09 | 趣味&グルメ
<< 「もつ義」の銀座店に行ってみる 365歩のマーチ >>