「ほっ」と。キャンペーン

目が回る日々

a0041150_1263569.jpg日曜日は日帰りのかなり急ピッチなスケジュールでリサイタル。おかげ様でお客様に大変喜んでいただけて、とても幸せ!特に私のお気に入りのラヴェルの「高雅で感傷的なワルツ」は、実はとてもお洒落な曲なのに一般にはつまらないと思われているし、演奏も先だってのツィメルマンやミケランジェリのような人は別として、とても平面的に弾かれてしまうことが多い曲。今回は「アデライーデの愛の一夜」という紙芝居のような趣向で、セレブな大人の戯れな恋愛の行方をお話しながら、皆さんにも特に喜んでいただけた。ありがたい、感謝の気持ちとともにこちらもとても楽しい気分で東京に帰る。

ホールのピアノはドイツのグロトリアン。フランスのプレイエルじゃないけれど、この手のピアノは名器なんだけどオールマイティではないから、道具としては使いにくい。でもたまにはいいでしょ(笑)。好みでない女の子とデートをするようなもので、それはそれで新たな発見があって楽しいものだし、音についてはお客様さえ喜んでくだされば、こちらの都合や苦労等はさらにどうでもいいことだ。その辺りは個人的にこだわりは全くない。

さて今日(20日)は今後の演奏会で共演する人たちとの打ち合わせ。加羽沢さんがB型だということが発覚。またまたB型の仲間が増えた。リハーサルの都合上、ご飯は京王プラザの天麩羅屋にしたのだけれど、これは大失敗。超まずかった!これはちょっとありえない!

昨日はスーパートリオのコンサート用の新しい編曲や事務的な仕事に追われて、よく考えてみたらここ2日ろくに寝ていない。この2・3日のダイエットは中止であきらめていたのだが、3キロ減のままでキープ。さすがにそれ以上は減らないけれど、また明日からやらないと(笑)。若いときとは違ってサクサク落ちないにゃん。
by masa-hilton | 2008-05-21 01:30 | 日々の出来事
<< ちゃんと節制してるんです(笑) 「もつ義」の銀座店に行ってみる >>