大成功だった栃木公演 (写真追加しました)

日曜日は栃木文化会館でスーパートリオのコンサート。以前からお話をいただいていて、私のリサイタルにするかどうかで検討していただいたが、リサイタルは次の機会にしてまずはスーパートリオのコンサートが先に実現した。で、おかげさまで満席。もったいないことにずいぶんお断りもしたそうで、そういうことが多いことにとても申し訳ない気持ちと、有難いなという感謝の気持ちが錯綜してしまう。

a0041150_3164453.jpga0041150_317588.jpgこの日は前の日から野暮用で徹夜のまま新幹線。早速お弁当だ。「ゴムのような」ウナギにするか「消しゴムのような」トンカツにするか、特にダイエットの最中だからまずいものからの選択は気が重い限りだが(笑)、ハゲ天の「大海老天丼弁当」を発見、これにした。なかなか良いじゃない?海老が柔らかいのが不自然だけど、これが650円はかなりがんばっていると思う。合格!しかし小山まではわずか40分、くつろぐ間もなく着いてしまう。グリーンはガラガラだったので、そういう意味では疲れなかった。

ホールはあまり響かないホール、そして照明が低い位置にあるから暑い。おまけにピアノはベーゼンドルファーだ。やはりスタインウェイかヤマハであって欲しい。ピアニッシモがすぐに出てしまうか、逆に出にくくなってしまうかのどちらかに偏るベーゼン。味わいのあるピアノだなんて浸っていられるのはアマチュアだけだと思う。湿度が増えると途端に調子が悪くなるし、音の変化も出にくい。道具としてはやはり良くない。そういうわけで裏側は大変なことが多かったのだが、とにかく温かなお客様で満たされて、演奏もトークも全てうまくいき、我ながらこれほど楽しいコンサートはないのじゃないかな?と思うほど、スーパートリオの魅力が満載のひと時になった。足立さんも赤坂さんも絶好調!すばらしかった!そしてコンサートの事務局の方々がステキ!これもまたすばらしい!感謝!色々な方に助けられて最高のステージができて、とてもハッピーだった。

このコンサートにあの若手ソプラノ最高峰・森谷真理さんのお母さんがいらしてくれた。そういえば地元だったね。このブログの3月のところに彼女とやったコンサートのことも書いてあるが、森谷さんはその後も海外で快進撃を続けていて、ますます名前を大きくしていらっしゃるとのこと。本当にすばらしいし嬉しいことだ。一緒に宇田川にトンカツ食べに行ったりして楽しかったな~。演奏も最高だった!

というわけでスーパートリオのほうも、超大成功で万々歳!実はとても豪華なお弁当を用意してくださったのだが、さらにコンサート後は鉄板焼の「マルコポーロ」に向かう。この辺りではおいしいお肉を出すと有名な店らしい。確かに良いお肉だった。

a0041150_3421748.jpga0041150_343657.jpga0041150_3432543.jpg
特に鉄板焼きのほうは厚みのある良質のお肉のようだったが、何とこれを(笑)ひき肉のように細かく裁断、野菜炒めのように焼いていた・・・・ちょっとあれはひどいな。ミディアムもヘチマもないだろう。醤油・ゴマ等のツケダレも味が良くない。ところがだ。私は鉄板焼というといつも焼きすぎにされる印象があるので、レア好きとしては後悔が多く、今回はあえて普通のお皿に盛ってくるステーキをメインにとった。これが正しかった。なかなかおいしい。もちろん最上の柔らかなものではないけれど許容範囲だし、値段よりはずっと大きい感じで充実感もひとしお。こちらのソースはおいしかった。前菜の代わりにエスカルゴ、これもまあまあのお味で正解。そしてフォアグラのソテーをとったのだが、これは鉄板焼の人が焼いたので、ギュウギュウ押し付けてられて、風味が消えてしまったのがちょっと残念。ガーリックライスは、ベチョベチョに柔らかく炊いてしまったご飯で作ったのだから、おいしいはずがないよね。味もガーリックが全く生きていない感じだったが、いずれにしても大好きなメニューで結構満足した。ダイエット中なことを忘れてしまったよん。やばい。

a0041150_4133764.jpgこの鉄板焼きの食事中に家田紀子さんが栃木入り。翌日は朝早くから子供達のためのコンサートを同じホールでやることになっているから。ホテルに帰ってから電話で打ち合わせ。日曜日の深夜は「ネオアンジェリーク」というアニメを見ているので、それをバッチリ見て、就寝はそれから入浴してからだったので、もう4時近くになっていた。

翌日朝10時からのコンサートは、バッチリ2時間のフルサイズだ。ホテルで朝食を食べていると、家田さんがすでに舞台メークで登場。あはは。でもそれは仕方がないよね、ホールに行ったらすぐコンサートだからね。コンサート会場に着いてからは当然あわただしい。朝だということやリハーサルも出来ないという不利な条件と、ピアノがベーゼン、ホールの様子、そしてお客様が子供達ということを考えて、本格的なソロは弾ききれないとあきらめオムニバス式にした。家田さんとの曲も良い処どりで、楽しく進める方式に。これが大当たり。前半はお行儀よく聴いていた子供達も、後半になっておおのりになり、会館が揺れるほどの大歓声。主催者の皆さんにもとても喜んでいただけた。面白いコンサートは以前のヤマハの企画で鍛えられているし、なかなかこういうのは見ることが出来ないでしょう(笑)。よかったよかった、めでたしめでたしだ!またしても、とてもハッピー(笑)!

a0041150_105952100.jpga0041150_1103259.jpga0041150_1105091.jpg
a0041150_1172555.jpga0041150_1174876.jpga0041150_1182891.jpg
演奏者もスタッフも全員がゴキゲンな気分で、お昼は皆さんと四川料理の「桃苑」に行く。四川でも辛いのばかりではないということだった。ちょっとクセのあるお料理もあったが、本格的でおいしい。前菜は腸詰とくらげ、ピータン。ピータンにしょうがが乗っているのがちょっと風味を邪魔して残念だったが、クラゲはなかなか甘くおいしい個性的な味付け。主催者の中にお肉がダメな人がいて、でもこの臭い腸詰をパクパク、そしてあっさりのバンバンジーを拒否(笑)!絶対におかしい!もともと学校給食で食べたお肉が原因で、未だに肉が食べられないって、それもおかしい。おいしいものを食べてないってことだけだと思うけどね(笑)。バンバンジーは味噌が勝ってる感じの味わいで、やや個性的。海老の入った「長春巻」は超うまい!これはうまいね。パリパリでプリプリ、味つけもとても上手だ。上品でバランスがとれている。見た目もきれいな「ほうれん草と海老の蒸餃子」もとってもおいしい!これも長春巻ではないけれど、ていねいな仕事。満足満足!「麻婆豆腐」はさすが四川の「麻婆」。辛い!辛いけど香辛料のバランスが良くおいしい。マーチンは辛いものは得意ではないが、家田さんはバクバクと(笑)!さすがタフ!そしてまた彼女もブログ用に写真をバチバチと。なかなか楽しい。

a0041150_1121971.jpga0041150_1121308.jpg続く「ホタテと白菜」のお料理はやや臭みが強かったが、ちょっと甘めな「酢豚」も「鶏カシュー」もとてもおいしかった。メニューの選択も良かったせいかとても満足のいく豪勢なお昼!ダイエットもどこ吹く風。多分1キロぐらい戻ってしまっただろう(笑)。感謝感謝の栃木公演だった。

お話が長びいて、あわてて小山駅へ。全力で走って新幹線に飛び乗る。1時間に1本だとは知らなんだ。家に帰ってからは事務的な仕事が山積み!でも疲れて寝てしまった。やっと起きて今このブログを書いているけど、あれ以来何も食べていないのよ。翌日のお昼なのに平気だね(笑)。相当食べちまったということだ。でも5キロ減を維持してるよ!アッハッハ、やったやった。さてとのんびりはしていられないのだ~。
by masa-hilton | 2008-05-27 11:36 | 日々の出来事
<< おかげ様で好調です! 好みは変わらず?ふらりと「六兵... >>